映画、海外ドラマの感想 『コードネーム U.N.C.L.E.』 他 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

映画、海外ドラマの感想 『コードネーム U.N.C.L.E.』 他 

映画
・コードネーム U.N.C.L.E
・インデペンデンス・デイ: リサージェンス
・パディントン
・ビッグゲーム 大統領と少年ハンター
・信長協奏曲

海外ドラマ
・ロイヤル・ペインズ


コードネーム U.N.C.L.Eとパディントンが面白かったです。



映画


面白いのもあればそうでないのも。
期待を裏切ってくれた作品が2つ。
いい意味と悪い意味で1つずつ。



コードネーム U.N.C.L.E


スパイ映画。昔のドラマから生まれた感じ。
『SPY』程ではないけどコメディ要素もあってなかなか面白い。
古い時代設定なんだけど、絵的には何故かスタイリッシュと演出にも気遣いの見える作品だった。

予算とストーリーも噛み合っていてバランスも良い。
キャラクターも魅力があったので続編があってもいいと思う。
割りとオススメ。


インデペンデンス・デイ: リサージェンス


1996年に公開された『インデペンデンス・デイ』の続編。
期待を見事に裏切った作品でもある。

これ多分スタッフは置きに行ったんですよね。
無難なものを作ったつもりなんだろう。
結果目新しい要素が無く、CGに頼った映画になってしまった。
逆に言うと映像は良いと思う。

ストーリーはスター・ウォーズのエピソード4と6、そしてスターゲイトを足した感じ。
女王を倒すのが勝利条件というのはいい加減古いので公開前に修正すべきだった。というか前も同じパターンだったじゃん。何で地球より高い文明の持ち主が同じミスするのよ。


パディントン


いい意味で裏切ってくれた作品。
話作りがお上手。
たくさんあった布石を1本の映画内で全て回収してくれた。最後まで見て良かったと思える作品。

最初は子ども向けかなーと思ったんだけど、大人が見ても面白いと思いますよ。
時代と世代を問わず楽しめると思う。


ビッグゲーム 大統領と少年ハンター


ん?
なんだこれは。

サミュエル・L・ジャクソンが大統領でエアフォースワンが登場して、子供のおかげで何かいい感じになる作品なんだけど、何かよく分からない。
面白そうな空気と古き良き時代のアクション映画の要素があるのに何故か乗れなかった。

多分カタルシスがなかったからだろうね。
真の意味で有能なのが1人しかいなかった。それが悪人というのがこの作品の最大の欠点。

アクションシーンはダイ・ハード、ジャッカルなどに近い。
監督さんはその時代のアクション映画が好きなんだと思う。


信長協奏曲


2点。
なんて言うと怒られそうだけどあくまで感想なので怒らないでね。

話のテンポが異常に悪く、盛り上がりも無く終わってしまった。
明智が敵であることは早い段階で分かっていたはずだし、信長もどきが死ぬ理由も特になかったように思える。
話の都合上とにかく信長もどきが死ぬ結末へと話を向かわせたんだろう。
その過程がとにかくヒドい。とにかくヒドい。


海外ドラマ


話数ごとの感想はさすがにめいどいので。
アニメだと書けるんだけどな。


ロイヤル・ペインズ


シーズン6まで視聴。

一番見やすい医療ドラマ。
技術的にも日本より進んでいるように思えるシーンが多く、そこも面白い。
といっても見どころはキャラクターの行動であったり、人間ドラマだったりするんだけどね。
兄弟の掛け合いが特に良い。海外の作品はそういった作品が多い。

たまに物事をお金で解決することがあるんだけど、そこも痛快だったりする。
金や権力自慢をしている奴を金や権力で倒すという流れに見えるからね、この作品の場合。




こんなところかな。
海外の作品は予算が日本とは段違いなんだけど、話がダメだとやっぱりダメなんだなーと再確認。
アメリカの視聴は特に目が肥えてるからマンネリ気味な展開にシビアですね。

逆に日本の場合はそういった作品の方が好まれることもあったりと、配給会社泣かせなところがありますね。
面白い映画が日本では劇場公開されないとか、割りと普通にある。





Category: 映画

Tag: 映画  海外ドラマ  コードネーム  U.N.C.L.E  インデペンデンス・デイ:  リサージェンス  パディントン  ビッグゲーム  大統領と少年ハンター 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6371-a61f3ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)