西尾維新×中村光 『十二大戦』 ネタバレ感想 - こう観やがってます
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

西尾維新×中村光 『十二大戦』 ネタバレ感想 



読みやすさ星5つ。
嫌な予感がしつつも読めるのは西尾維新作品の魅力でしょうね。



十二大戦


2015年5月に発売された小説。
イラストは『荒川アンダーザブリッジ』『聖☆おにいさん』などの中村光が担当。


さて、肝心の中身はというと簡単に言うとバトルロイヤル。
ただ話の流れ的には戯言シリーズの『クビシメロマンチスト』に近いかなーと。
人が死ぬのが分かる事が前提で進められていく感じです。見せ方もミステリーに近い。

これに異能力者が加わって人間シリーズに近いテイストもあります。
各キャラクターの戦力も割りと近いんじゃないかな。
零崎とか、加わったとして生き残れるか微妙なライン。


あっさり味


人があっさり死ぬという世界観ながら、西尾維新の作品のなかでは綺麗にまとまっています。
後味も割りと良い方。
惜しいキャラクターが死ぬというのは残念ではありますが戦いとしてはかなりフェアでした。
戯言シリーズなどに登場するいーちゃん、世界シリーズの櫃内様刻などがいないと物語は平和に進むものですね。



まとめ


淡々と進む印象が強いですが、キャラ紹介の項目やもしもの展開など、考察すると面白いと思います。
ただちょっとインパクトには欠けるかな。

宝石の設定が結構良かったと思う。
時間制限、毒などが絡んで独特な駆け引きが生まれた。






Category: 西尾維新

Thread: ライトノベル

Janre: 小説・文学

Tag: 十二大戦  西尾維新  中村光 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6363-0bfb1779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)