ワールドトリガー 第164話「玉狛第2 20」 感想 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ワールドトリガー 第164話「玉狛第2 20」 感想 



ベイルアウトにもデメリットが。
トリオン消費に関しては初めて明かされたんじゃないでしょうか。

当真パイセンの考察など、今週は見どころが多かったですね。
良い回だ。



以下ネタバレあり


第164話「玉狛第2 20」 感想


週刊少年ジャンプ49号に掲載されているやつです。


まずは前回の続きから。
ユズルはイラッとしたのか、本気モードに。
カゲさんの行動が、影浦隊にとっては功を奏する形か。

無気力試合(?)に関しては当真パイセンが良いリアクションしてました。
ボーダーって人を護る役割を担った組織の割には、隊員がゲーム感覚、部活感覚なところもあるのかもしれませんが、そういうのって結局どうでもいいんですよ。最終的に勝つやつというのは真面目にやってるわけだから。上位が強くなる仕組みがあるならそれで良いと思います。


当真パイセンの千佳に関する考察


個人的に面白かった会話シーン。
「撃てない」と「撃ちたくない」の違い。

鋭いなーと思った。
ああいう感性がスナイパーとしての資質に関係している……のかもしれない。
良くも悪くも感覚的なお人である。

「全然違うね。0と1ぐらいちがう」
この言い回しはインテリっぽかったけどね。



トリガーは装備するだけでトリオンを消費する


可愛い格好をした宇佐美先輩が教えてくれました。

以前トリガーに空きがあるのは勿体無い……みたいな事を書きましたが、少し見当ハズレでしたね。
またベイルアウトはトリオン消費量が多いようなので、こちらも便利過ぎるというメリットが少し緩和された感じがします。
とはいえ修(のトリオン)でそこそこ戦えているのだから、一般的な隊員であれば大した負担では無いのかもしれませんが。


しかし宇佐美先輩可愛かったな。
抜けてるところが漫画だと全く無い気がする。




漫画ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ 



Category: ワールドトリガー

Thread: ワールドトリガー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ワールドトリガー  週刊少年ジャンプ  感想 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6336-f4b24322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)