三雲修に注目しながら観る! その5「B級ランク戦でウザい扱いされる」 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

三雲修に注目しながら観る! その5「B級ランク戦でウザい扱いされる」 

この場合の「ウザい」は褒め言葉。

必死で考えた末の結論ですからね。
しょうがないね。




※注意
こちらは『ワールドトリガー』の感想記事です。
『持たざるメガネ』こと三雲修を中心とした内容になっています。
それでもよければどうぞよろしく。


B級ランク戦でウザいと言われる


『大規模侵攻』の後はついにB級ランク戦。
本格的に周囲の評価が上がっていくのはここからです。
その過程が面白い。


ランク戦での修


修は1戦目はお休みだったので、出番は2戦目から。

ランク戦では序盤から活躍していたと思います。
というのも千佳にはフォローが必要でしたし、いくら強い遊真でもボーダーのトリガーでは数には勝てない。
あと単純に修の強みが出ましたね。

個人的に好きなシーンは『攻撃しない』という選択肢。
諏訪隊たちへの牽制が良かった。
おそらくあれが最初のウザいでしょうね。

行動的にも修に向いてましたね。
攻撃しないならトリオン能力とか関係無いですから。

それとそういう行動が取れるのも修の性格なんですよね。
隊長が一番地味なんだけど、一番隊長に向いているのも修だった。


リーダー気質


遊真の提案で隊長になった修ですが、ランク戦に入るとピタリとハマッたように思えます。
指示するシーンも妙にしっくり来る。
なにより修はリーダーとして頼られているし、それにちゃんと応え動いている。

随所に修の長所が生きた感じがしますね。
判断ミスはあっても、迷っているところを遊真、千佳には見せていない。そこもリーダーに向いているかなーと思います。
悩んでいてもそれを見せないのは良いリーダー。



修の評価は優秀な先輩で決まる


ランク戦は全体的に解説がいいですね。
状況整理も上手いし、各隊の動き、誰がどう行動してどのように生きたのか、それを口にしてくれるのでキャラクターの強み、ミスなどがすごく分かり易い。

そんなこともあって、修の評価を決める要因にもなっていたりします。
修が褒められるシーンは修の強さや魅力であり、玉狛第2にとって良い働きをした証とも言えるでしょう。

……まあ誰かにダメ出しを食らうこともたまにありますけどね。
二宮とか、まあ二宮かな。



その4「大規模侵攻後の記者会見」 | その6「ソロでも点を取れるように訓練するも『コソ練した?』で済まされる」






Category: ワールドトリガー

Thread: ワールドトリガー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ワールドトリガー  三雲修  漫画  感想 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6321-8d3ae1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)