ヒロイン攻略はまさに神展開だった! 『神のみぞ知るセカイ』の感想 - こう観やがってます
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ヒロイン攻略はまさに神展開だった! 『神のみぞ知るセカイ』の感想 




ヒロイン攻略の頃が一番好きでしたね。
アクがない展開で、ストレス無く読める漫画でした。

第1巻を買うのにたくさんの本屋をまわったのはいい思い出。
需要と供給が噛み合っていなかったあの頃。



以下ネタバレあり


神のみぞ知るセカイ


■あらすじ
2D世界の絶対神降臨!
女性の心のスキマに取り付くという「駆け魂」を追い出すためには、その女性を恋に落としキスをしなければならないという。その駆け魂を回収すべく地獄からやってきたエルシィは、女性を落とす協力者として「落とし神」と呼ばれる少年と契約するが、その少年の正体はなんと!?




感想


序盤は純粋に主人公である桂馬が女子を攻略するという話で、ありそうで今まで無かった展開が純粋に面白かったです。
いわゆるラブコメというのは、複数いるヒロインの中から1人を選ぶといったものが多く、最終的にぐだぐだしたあと幼馴染やツンデレを選ぶというのが多かったんだけど、この漫画は少し毛色が違いましたね。
まあ最終的にはひとりを選ぶことにはなりますが。

ギャルゲーとかが少し苦手なタイプで、女子がいっぱい出てくる作品はあまり好きではなかったんだけど、この漫画はいけたし乗れた。
いろんなキャラが出たんだけど、それぞれ個性がしっかりとあって、ブレるということが無かったのが良かった。
そういった事もあって読み返しても違和感なく楽しめる。

ちなみに、単行本にはプロフィールやヒロインたちのその後も描かれていて、そこも込みでよく出来てます。
手が込んでますね、全体的に。
テイスト的にはめだかボックス、ワールドトリガーなどに近いと思います。作者のキャラ愛があるところが特に。



最初からピタリとハマッた


読切の時点でこれは面白い! と思っていたので期待感は高かったですね。
その後、連載ではコケることなく持ち味を活かして突き進みました。

特に序盤のヒロインが魅力的で勢いもあった。
さらに記憶が消えるという設定一部ヒロインは記憶が残っていたが分かるが)も噛み合っていて、そこも多分面白さに繋がってましたね。
哀愁もありつつ、次へ進むという流れが秀逸でした。


女神が絡んでから


終盤以降、ヒロイン攻略があまり関係なくなったのが少し残念なところ。
それでも展開がペースダウンしなかったので、間延びせず綺麗に終わった漫画と言えるでしょう。



総評


自分にとって長く楽しめた漫画の1つ。
過去の感想で『よくあるラブコメと違い、女の子の身体などで読者を惹かすという手段をほとんど用いていない為、イヤラシサというものは皆無に等しいです』と、書いてたんだけど、いい事言ってるわ。

ギャグといやらしさの境界って実ははっきりと分かれてるんですよね。
どんだけキスすんねん! ってぐらいやってますが、それでもいやらしく無い不思議。
良い作品ですよ、ほんと。

いろいろなヒロインが出てくる作品で、これほど読みやすい漫画は過去に無かった。




■おまけ
「遠すぎる二人を『秘密』がピッタンコ――――――!!」
個人的に印象に残ってる語録。
分かる。




漫画ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ 



Category: 漫画_レビュー

Thread: 漫画

Janre: アニメ・コミック

Tag: 神のみぞ知るセカイ  週刊少年サンデー  桂木桂馬  エルシィ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6314-8a725dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)