海外ドラマ『ユーリカ』 感想 - こう観やがってます
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

海外ドラマ『ユーリカ』 感想 

ユーリカ

アメリカのSFドラマ。
コメディ要素が多いこともあって見やすかったです。
ちゃんと完結してます。




以下ネタバレあり


ユーリカ


<あらすじ>
全米から優秀な人材を結集させた街『ユーリカ』
そこで起きる数々の問題を保安官であるカーターを中心に解決していく。

アメリカでの放送は2006年から。
全5シーズン。
『ウェアハウス13』とのクロスオーバーあり。



感想


古くもあり、新しくもあるSFドラマ。
基本1話完結だけど、それとは別に各シーズンで本筋があったりもする。何気ないシーンが布石だったりと、推理要素もあって面白い。

肝心のSF部分も良く出来てるし、日本のドラマではあり得ないぐらい予算をつぎ込んでるので絵的に白けるということも無かった。一部を除いて、だけど。
特殊な装置は日本の漫画、アニメなどで見たことがあるようなものが多かったですね。
熱探知で襲ってくれる消えない火の玉みたいなものとか、時間が特定の人間だけ飛んだりとか、生活の違うコピー人間とか、なんとなくジョジョを彷彿とさせます。


カーターの評価が低すぎる


何度も街を救ったカーターの評価が低いのがちょっと気になった。
序盤の展開で英雄的な扱いを受けたりもするんだけど、もっと尊敬されてもいい気がしたなぁ。
特に外部の人間のなかにはカーターを解雇させようとする奴もいたりと、彼が消えたら街が危ないって思える人間がもっといても良かったなーと思った。


サラが可愛すぎる


人工知能搭載した家なんですが、萌え要素がかなり多かった。
嫉妬したり、怒ったりと、人間っぽいところが妙にツボ。
たまにツンデレっぽい発言したかと思うと、ちょろかったりもするし、性格だけならラノベのヒロインにいそう。

ちなみにAIを搭載した保安官補佐と付き合ったあと結婚するというとんでも展開も面白い。しかもその際、サラはマリッジブルーになった。ちょっとめんどくさい、そんなところも込みで有りです。



総評


布石を全て回収してくれた良心的な作りに感謝。
恋愛要素もあったけど、割りとさらりと進んでくれたのでストレス無く見ることができました。
ただ展開的にバカな人間も多く登場するなど、神経に来るシーンもちょこちょこあった。悪巧みしていた人間の多くは因果応報な形に収まったので、後味は良かったよ。

キャラクターもしっかりしていて、ベバリーなどは敵ながら性格は一貫していたと思う(だから生き残れた
物語の違和感も意外にも少なく、見返しても面白いドラマだと思う。
ネイサンの最期ぐらいかな、無理やり感があったのは。



スペシャルエピソード


最終話の後に番外編として『完璧なクリスマス』が収録されていました。
これがアニメ要素てんこ盛りで、かなり衝撃的な内容。
3Dアニメ、昔調のアニメ、クレイアニメ、日本っぽいアニメと……豪華というか、ごちゃまぜというか、凄いものを見た。









Category: 海外ドラマ

Tag: 海外ドラマ  ユーリカ  感想  SF 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6293-bf039093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)