ジョジョの奇妙な冒険_4部 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」 感想 - こう観やがってます
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ジョジョの奇妙な冒険_4部 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」 感想 

ジョジョの奇妙な冒険_第4部

勝負の前にルールの説明ぐらいしとけッ!

ダービーを見習うべき。
ルールなしで発動する時点でチートや。
しかも負けてリスクなしとかおかしない?




以下ネタバレあり


第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」 感想


残念ながら漫画の方が面白かったですね。
作画も予算無いの? って感じだったし、演出も何を勘違いしたのか悪い意味で奇妙だった。
結果、新たなスタンド使いの凄みが全くないっ!

大柳賢の穴とか、原作だと割りとホラー系の演出だったんですけどね。あっさり風味に格下げされていました。
運試しのところも何故か露伴と大柳賢のセリフがカットされていたりと、ここいるだろうってところが省かれてた。
まあ尺が意外にも足りていなかったということで、セリフカットはしょうがないのかもしれませんが。




5回勝負?


ジャンケンで勝つと相手のスタンダを奪える『ボーイ・Ⅱ・マン』
5回勝負というか3先だろう。ってツッコミを入れてしまったんだが、どういう解釈をすればいいんでしょうね。

露伴が1回負けて能力に気付くんだけど、お前その前に2回負けてんじゃん。って思いませんでした?
理屈でいくと、あの時点で『ボーイ・Ⅱ・マン』の3分の2がどうにかなってないといけない気もする。ジョジョの世界観で言うとね。
まあ殴り合いは弱いと思うので、その代わりに能力が驚異的なのかもしれんが。

強くもあり弱くもある、そんな感じのスタンドかな。
ジャンケンに1回負けた後でもゴリ押しで何とかなりそうなイメージはある(ヘブンズ・ドアーでは無理だが
奪われた1/3は返ってこないかもしれんが。




プッツン由花子


露伴のモノローグが地味にくる。
しかも言い得て妙。
由花子はプッツンだよなぁ。

喩え能力を2/3奪われてもプッツン状態で勝ちそう。




ストーリーには関係ないけど、ジャンケン小僧が7500円を支払えるのか試して欲しかったな。
お金持ってなかったと思うなぁ。





■ジョジョの奇妙な冒険_4部

<スタッフ>
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
ディレクター:津田尚克
シリーズディレクター:加藤敏幸
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:西位輝実
スタンドデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:石本峻一
プロップデザイン:宝谷幸稔・棚沢 隆
美術設定:青木 薫・長澤順子
色彩設計:佐藤裕子
美術監督:吉原俊一郎
撮影監督:山田和弘
編集:廣瀬清志
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:david production

<キャスト>
東方仗助:小野友樹
広瀬康一:梶 裕貴
虹村億泰:高木 渉
岸辺露伴:櫻井孝宏
空条承太郎:小野大輔

レッド・ホット・チリ・ペッパー:森久保祥太郎
山岸由花子:能登麻美子

吉良吉影(川尻浩作):森川智之



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2016年4月 ジョジョの奇妙な冒険_4部(アニメ)

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

Tag: ジョジョの奇妙な冒険_第4部  アニメ  感想 
tb 3 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6279-6f411363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない アニメ・原作比較感想第26話前編

 次週土曜は出勤のため、感想はひとまとめのものとなります。すみません。

Wisp-Blog | 2016/09/24 13:55

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない TokyoMX(9/23)#26

第26話 ジャンケン小僧がやって来る! 吉良吉廣は矢で味方を増やそうと画策する。エンヤ婆は屋が勝手に選ぶと言っていた。電柱に登る少年を選ぶ。 岸辺露伴は吉良吉影を探していた。駅で該当しそうな人物を探して撮影していた。ジャンケンしようと話しかけてくる少年を無視する露伴。それでも追いすがって話しかけてくる。ヘブンズドアで調べるがスタンド使いではなかった。大柳賢という名の少年だった。 あまりにシツ...

ぬる~くまったりと | 2016/09/24 16:24

アニメガネ | 2016/09/25 11:56