ジョジョの奇妙な冒険_4部 第16話「狩り(ハンティング)に行こう」 感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ジョジョの奇妙な冒険_4部 第16話「狩り(ハンティング)に行こう」 感想 

ジョジョの奇妙な冒険_第4部

なんでネズミは2匹とも同じスタンドだったんでしょうね。
個性がない、ということなのかな?

今回ので気付いたけど、承太郎の帽子って昔と同じデザインなのね。
後頭部が一体化しとる。




以下ネタバレあり


第16話「狩り(ハンティング)に行こう」 感想

内容:
音石明がスタンド使いにしたネズミを承太郎と仗助が追跡するが……。


グロ注意!グロ注意!

ネズミや人間の煮凝りは原作通り……ではなかったけど、なかなかに上手く表現されていたんじゃあないか。
アラレちゃんのようにつっつくのもそのまんま。ただしツッコミは無し。
今回は尺の都合か、会話シーンが結構カットされてましたね。こういう時こそオープニングがいらない(だが露伴の時もオープニングカットしたので、さじ加減が難しいところだ

ネズミが肉を食うシーンは規制なし。
……いや人の肉を食べてるシーンはオッケーってその発想もどうかと思うよ?
それならいっそ全て映そうず。

何かと詳しい承太郎さんのおかげで仗助が疑問を口にするシーンが多かった。
まるで学者みたい――って今の承太郎は学者でしたね。


虫食いとそのスタンド

何故2匹が同じスタンドだったのかも不思議だが、それを不思議に思わない承太郎達も不思議だ。
スタンドは飛び道具……なんだけど一応ガー不。
ちなみにスタンド名は『ラット』

仗助がフライパンでガードしてたけど、貫通してたら心臓コースだったよね?
危機感足りてないんじゃない? って思った。
フライパンを貫通するぐらいの威力ってスタンド業界だと割りと普通っぽいのに。


これぞ荒木ワールド

サスペンス、ホラーでの緊張感こそジョジョの醍醐味。
それが詰まった話だった。
作画も良かったし、イタリア料理の回と同じぐらいのクオリティ。

『バックトラック』など、虫食いの頭の良さも見えた。そしてそこから生まれる駆け引き。
やはり敵にも知性がないとね。
ちなみにネズミがバックトラックしたという記録は……ないッ!


時止めで『スタープラチナ・ザ・ワールド』と言ったのは何気にこれが初めて。
0.5秒以上止めていたように思える。
とはいえそれでも今回は苦戦。……承太郎が苦戦するレベルって相当だよね?

仗助は途中までコメディチック。
まあそもそも16、17歳のガキなのでこれが普通、いやそれ以上だろう(承太郎の高校時代がそもそもおかしい
ちなみに仗助の靴は高い。高校生のガキが履く割には。沼でショックを受けてたのはそのせいだろう。





■ジョジョの奇妙な冒険_4部

<スタッフ>
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
ディレクター:津田尚克
シリーズディレクター:加藤敏幸
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:西位輝実
スタンドデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:石本峻一
プロップデザイン:宝谷幸稔・棚沢 隆
美術設定:青木 薫・長澤順子
色彩設計:佐藤裕子
美術監督:吉原俊一郎
撮影監督:山田和弘
編集:廣瀬清志
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:david production

<キャスト>
東方仗助:小野友樹
広瀬康一:梶 裕貴
虹村億泰:高木 渉
岸辺露伴:櫻井孝宏
空条承太郎:小野大輔

レッド・ホット・チリ・ペッパー:森久保祥太郎
山岸由花子:能登麻美子



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2016年4月 ジョジョの奇妙な冒険_4部(アニメ)

Thread: ジョジョの奇妙な冒険

Janre: アニメ・コミック

Tag: ジョジョの奇妙な冒険  4部  感想  アニメ 
tb 3 : cm 2   

コメント

>アラレちゃんのようにつっつくのもそのまんま。ただしツッコミは無し。

まあ、パーマンを知らない奴がアラレちゃんを知ってるのも不自然ですからね。
前回、自分でも漫画はよく知らないって言ったし。

>0.5秒以上止めていたように思える。

原作で、どうにか1秒止められた、みたいな事を言ってましたよ。
その辺のセリフは全カットですが。

>とはいえそれでも今回は苦戦。……承太郎が苦戦するレベルって相当だよね?

ラット追跡時は冷静な頭のキレを発揮してた承太郎ですが、
迂闊に敵の攻撃に触れたり、跳弾に気付かなかったり、実戦のカンはだいぶ鈍っているようですね(主人公補正を失ったとか言ってはいけない)

#- | URL | 2016/07/16 21:45 [edit]

Re: タイトルなし

>前回、自分でも漫画はよく知らないって言ったし。

多分アラレちゃんはアニメ版のを観ていたんじゃないかなーと思います。まあそういった話は原作でも無いんですけどね。



>原作で、どうにか1秒止められた、みたいな事を言ってましたよ。

そういえば言ってましたね。1秒が精一杯、だったかな。



>迂闊に敵の攻撃に触れたり、跳弾に気付かなかったり、実戦のカンはだいぶ鈍っているようですね

3部が全盛期――が公式なので鈍ってはいるでしょうね。
ただ4部の序盤よりは戻っている気がします。
ジョセフもそうなんですが、危機感や実戦で全盛期とまではいかないまでもカンを取り戻しているように思えます。

ルイ #- | URL | 2016/07/18 01:47 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6222-d8a582e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない アニメ・原作比較感想第16話前編

 露伴編の記憶が新しいと、どうしても鼠の煮凝りのシーンでいやーな想像をしてしまうw

Wisp-Blog | 2016/07/16 14:09

【ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない】第16話『「狩り(ハンティング)」に行こう!』キャプ付感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第16話『「狩り(ハンティング)」に行こう!』 感想(画像付) 仗助・承太郎コンビが、スタンド使いのネズミと対戦。 人でない勝手の違う敵との対戦は手に汗握る! 動物系のスタンドは強敵が多いな。 プレッシャーを跳ね返し、やる時はやる仗助がいいね。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

空 と 夏 の 間 ... | 2016/07/16 23:07

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない TokyoMX(7/15)#16

第16話 「狩り」に行こう! 承太郎が仗助を狩りに誘う。音石明が弓矢でネズミを射たことを自白した。そのネズミは死なずに逃走、スタンド使いになったと想像できる。その場所は農業用水路、そこで足跡を発見。罠とビデオをセットする。 足跡の向かった先は排水口、その先には農家があった。排水口を逆上って農家に侵入しているかもしれない。農家で足跡と糞を発見する。冷蔵庫を開けるネズミを発見する仗助。承太郎は別...

ぬる~くまったりと | 2016/07/16 23:52