うしおととら 第39話「うしおととらの縁」(終) 感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

うしおととら 第39話「うしおととらの縁」(終) 感想 

うしおととら

ぱるぱるな白面の者の心情が明るみに。
白面の者の嫉妬で日本がやばい。

最終回らしい最終回だったね。
終わり良ければ……って円盤は爆死っぽいからフォローはできないな。




以下ネタバレあります。


第39話「うしおととらの縁」(終) 感想

最終回はオープニングいらんかったと思うの。


割りと素直

敗因は多分、お喋りが過ぎたこと。
あとやっぱり獣の槍かな。

思ってることを口にするのは死期を悟ったからなのか。
……いや多分話の都合だな。

ここ数話、めっちゃ喋っとるし。
黙ってたら勝敗は逆だったかもしれんね。
というか喋ると怖さが薄れる。無言の方が怖い。


まとめ

とらと獣の槍の関係は見事。
封印されていたのは獣の槍の方だったとも言える。

終盤――というか2クール目から駆け足なアニメだったけど、最終回は割りとまとまっていた気がする。
オマモリサマ、東西の妖怪の動向、潮の両親など、ぱぱっと済ませながらも分かり易かった。
良い感じに見えるのは原作の良さの影響だろう。

とはいえやはり全体的にはあまり良いアニメではなかったように思う。
同じく原作の古いジョジョに比べると明確な差が出たように感じる。
やっぱり尺って大事。コメントにもあったけど6クールぐらいで丁度良かった。




<スタッフ>
原作:藤田和日郎(週刊少年サンデー)
監督:西村 聡

<キャスト>
蒼月潮:畠中祐
とら:小山力也
中村麻子:小松未可子
井上真由子:安野希世乃
蒼月紫暮:藤原啓治
羽生礼子:牧野由依
ヒョウ:浪川大輔
間崎賢一:中村悠一
檜山勇:豊崎愛生
厚沢:てらそままさき
かがり:清水理沙
雷信:三木眞一郎
十郎:梶裕貴
鷹取小夜:南里侑香
オマモリサマ:茅野愛衣
日崎御角:折笠富美子
蒼月須磨子:坂本真綾
関守日輪:水樹奈々
秋葉流:細谷佳正
杜綱悟:逢坂良太
杜綱純:高垣彩陽
イズナ:永澤菜教
ジエメイ:花澤香菜
ギリョウ:宮野真守
キリオ:潘めぐみ
九印:小西克幸
一鬼(ひとつき):江川央生
河童:うえだゆうじ

山ン本:古川登志夫
紅煉:若本規夫

白面の者:林原めぐみ


アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 




Category: 2016年4月 うしおととら(第2クール)

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: うしおととら  アニメ  感想  藤田和日郎  畠中祐  小山力也  小松未可子  安野希世乃  藤原啓治  南里侑香 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6205-951ac1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)