意外と遊べているドラゴンズドグマオンラインについて - こう観やがってます
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

意外と遊べているドラゴンズドグマオンラインについて 

このオンラインゲームはソロでも遊べるのが良いね。
ポーンに感謝。

ちなみに今のところ無課金。というか多分永遠に無課金。
個人的にはソフトが有料とか、そういうので良かった。
無課金勢と課金勢を混ぜたらダメだと思うの。



オンラインゲーム『ドラゴンズドグマオンライン』の感想とか

初めて約1ヶ月

思いの外楽しめた(過去形
まあ今もそこそこに遊んではいるし、いきなり止めるということはまだ無い、と思う。
しかし当初の楽しみ方からは一転しつつあるというか、アクション性やモンスター狩りに関しては落ち着いた感が。
今ではバザー、クラフトなどに時間を割くことが増えた。で、これはこれで面白い。しょぼい素材が大金になるところが特に。
ちなみに戦闘は、感覚的にはテイルズオブヴェスペリアみたいな感じ。職業もだいたい似てる(セージ以外は

レベルは42のハンター。といっても他の職に費やす時間も増えた。
これは浮気というよりも、システム上の問題。
合計レベルで得られる特典、欲しいアビリティがハンター以外の職にあるとか、そんな感じ。こういったシステムは打算的ではあるものの面白いと思う。なぜかHUNTER×HUNTERの念を思い出した。

だがファイターの序盤は割りと苦行だった。正直今もしんどい。
逆にシーカーなどは最初から楽しめる。やはりスピードのあるキャラクターの方が個人的には好みだ。
というかファイターは設定上はそこそこ力のあるキャラクターのはずなのに、動きがもっさりしているから結果的にハンター、シーカーなどよりも火力がない気がする。少なくともハンターよりは火力は低いだろう。
ただしファイターには盾があって、ガードの性能は思ったよりも高く感じた。そこは利点。少しでも他と違う要素があるのは良いことだ。


ポーンについて

実はこのゲームを続けられている理由の1つ。
いろいろな感想、レビューなどを見ているとバカ過ぎて使えないという意見が多い。
だが実際に使ってみるとかなり役に立ってくれている。

特にシールドセージなどは自分が作ったポーンですらありがたい。
敵を引きつけてくれるだけでも充分役に立っている。
あとはヒーラー、プリーストあたりが今のところは良い感じ。ただし当てするのはあまり良くない。あくまでいないよりは良いという意味。詠唱も途中ですぐやめるし。
アタッカーとしてはシーカー、ファイターなどがマシかな。シーカーは雑魚狩りが早くて、揺さぶるのも若干上手い気がする。

逆に性能的に良いはずのハンター、エレメントアーチャーなどはポーンになるとバカになっている気がする。
特にハンターはいろいろ試したが攻撃頻度がめちゃくちゃ遅い。スキルをいくら変えても攻撃頻度が遅いのだから多分仕様なのだろう。
エレメントアーチャーは、回復技の構えから放つまでのタイムラグがヒドい。ただしこちらは使用しているキャラを移動させることで改善の可能性がある。


まとめ

そろそろやる事がパターン化してきたので、気持ち的にはかなり落ち着いて来た。というかマンネリ化しつつある。
金策はまだ楽しめてるけど、BOやスキルは正直すでに苦行。

ただ課金ゲーという要素が萎える要素になる可能性があると思っていたけど、アイテム枠以外で必要なものはほとんど無い。今のところは。
もしかしたら課金すると無課金が辛いと感じるのかもしれないが、そもそも現時点(レベル42の時点という意味)ではヌルゲー感覚でプレイしているので、下手をすると課金することでより萎える気もする。

過去にプレイしていたオンラインゲームが結構シビアだったので、その影響なのだろう、このゲームは凄くラクだ。
なにせ体力が無くなっても経験値が減らないのだから。以前プレイしていたゲームでは1回のデスで数百時間がチャラということもあったし、人によってはデスペナルティの影響で数カ月前に戻ってもいた(謎のようだがマジ

しかしこのゲームは今のところ、レベル差のあるモンスター以外であればなかなか死なない上に復活もできる。
復活は1日3回だと思っていたが、前日死んでいないと実質6回復活できる。ラクだ。
ただポーンが死ぬとめんどいらしいのでそこは注意したい。でもわざと死なせてどうなるのか試したい気もする。


少し気になるのは課金勢と無課金勢とのあいだに壁があるような気がすること。
語ると少しややこしいのだが、要約すると無課金勢には専用の枠というか、サーバーのようなものが必要な気がする。
過去にプレイしていたゲームではスキルを鍛えることがステータスになっていたが、このゲームでは装備がステータスになっているように思う。スキルを鍛えて損ということはもちろん無いが、それでも装備の方が重要だろう。

だから最近は装備を作ったり強化したりして楽しんでいるわけだが、仮に凄い装備を作ったところで見せる相手がこのゲームにはいない。
まあほぼソロ専なので見せる必要も無いといえばそれまでだが。
ただ何ていうんだろう。月額お金を払って遊ぶタイプのゲームだと『鍛えた部分=努力の跡』だったわけで、そのポイントを見せ合うのが楽しい要素だった。
「お前そのスキル鍛えてんのかよ!」的な驚きもあったりと、そういうのを職人プレイヤーと呼んだり呼ばなかったりしたものだ。

だけどこのゲームだと無課金で行ったことは無課金の人にしか理解できない気がする。
なので課金と無課金のあいだには枠があるといいなーと思った。無課金同士だと結構気が合う……なんてこともあるんじゃないかな。

まあどちらにしてもソフト有料、コスチュームのみ有料とかじゃないと素直には楽しめないんだろう。
今にして思えば過去にプレイしてきたゲームは大体そんな感じだったな。
……なんか格ゲーが恋しくなってきた。







Category: ゲーム

Tag: ドラゴンズドグマオンライン  雑記 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6199-437b3a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)