うしおととら 第参拾七話「最強の悪態」 感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

うしおととら 第参拾七話「最強の悪態」 感想 

うしおととら

二体で最強!
クライマックス感が出てきました。

真由子のヒロイン力は凄く高いと思う。
できる女って感じがする。




以下ネタバレあります。


第参拾七話「最強の悪態」 感想

4代目のお役目様

とらにとっての正ヒロイン。
真由子はほんわかしているのに芯が強いのが良いですね。
とらは意識的に潮を認め、立ち直る。

字伏も再登場し、過去最強な感じになってきました。
見た目は……まあ重要じゃないよね。


妖と人間の共闘

インデペンデンス・デイを彷彿とさせる流れ。
そりゃもう組むしかないでしょ。
銃も当たればちゃんと効くので実は結構戦力になっていたりもする。

HAMMRの連中も最期にいいところを見せました。
もちろん死ぬけど(流と同じ流れ


まとめ

先週に続いて少し見やすい。
見やすいというか、分かり易いって感じかもしれないが。
少年漫画らしい展開でした。




<スタッフ>
原作:藤田和日郎(週刊少年サンデー)
監督:西村 聡

<キャスト>
蒼月潮:畠中祐
とら:小山力也
中村麻子:小松未可子
井上真由子:安野希世乃
蒼月紫暮:藤原啓治
羽生礼子:牧野由依
ヒョウ:浪川大輔
間崎賢一:中村悠一
檜山勇:豊崎愛生
厚沢:てらそままさき
かがり:清水理沙
雷信:三木眞一郎
十郎:梶裕貴
鷹取小夜:南里侑香
オマモリサマ:茅野愛衣
日崎御角:折笠富美子
蒼月須磨子:坂本真綾
関守日輪:水樹奈々
秋葉流:細谷佳正
杜綱悟:逢坂良太
杜綱純:高垣彩陽
イズナ:永澤菜教
ジエメイ:花澤香菜
ギリョウ:宮野真守
キリオ:潘めぐみ
九印:小西克幸
一鬼(ひとつき):江川央生
河童:うえだゆうじ

山ン本:古川登志夫
紅煉:若本規夫

白面の者:林原めぐみ


アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 




Category: 2016年4月 うしおととら(第2クール)

Thread: うしおととら

Janre: アニメ・コミック

Tag: うしおととら  アニメ  感想 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6190-51054db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うしおととら 第参拾七話「最強の悪態」

評価 ★★★ 穴なんか開いてないよ!            

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2016/06/16 21:09