ジョジョの奇妙な冒険_4部 第7話「間田敏和(サーフィス)」 感想 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ジョジョの奇妙な冒険_4部 第7話「間田敏和(サーフィス)」 感想 

ジョジョの奇妙な冒険_第4部

こういう時に限って億泰がいない!
いたら速攻解決していたかも?
間田の話でしたが原作と違って山岸由花子、レッド・ホット・チリ・ペッパーがちらっと登場しました。




以下ネタバレあります。


第7話「間田敏和(サーフィス)」 感想

オープニングにエコーズが加わりました。
この流れだと再来週はさらに変わるかもしれない。

今回の敵は間田敏和(自分の使ってる言語ソフトに登録されている! えらい!
スタンドの『サーフィス』は結構素早く動けるんですが、その説明はカットされていました。
というかシャーペンを投げるシーン迫力なさ過ぎじゃない? すんごい勢いだったらサーフィスの素早さが伝わったと思うんだが。

能力は恐ろしいけど、本体がしょぼい感じでした。
ジョジョは自分では直接手をくださない系の敵は大抵本体がしょぼいイメージ。
コピーした奴がウザいってのは荒木ワールドっぽいですね。


エコーズの活躍

さっそく康一くんが活躍。
エコーズがいなかったら少なくとも仗助の目は見えなくなっていたでしょう。
まあこの作品だと案外普通に治ったりしそうだけど。

踏み切りでもエコーズが活躍。
汎用性の高いスタンドである(ただしパワーは弱い


まとめ

携帯で億泰呼べよと思ったけど、こいつら持ってなかった(この時代でも一応は普及しているが
全体的に暴力シーンが多めだったかな。
アバンでのホラーっぽいシーンが良い演出でしたね。ちなみにオリジナルです。

コピーロボットのくだりがちゃんとあって良かったです。ただしBBクイーンズ、ビスコのくだりはカットされていました。
仗助のコピーが若干ウザめなのがいいですね。ウザいし、なんかチャラい。間田がイラつくのも何かわかるわ。

「勝ったぁ~!」
いい加減フラグるのやめろw
そのセリフ言って勝ったやついねーからな?


次回は山岸由花子のターン。
原作で一番読んだかもしれないエピソード。結構好きなヒロインです(ヤンデレは割りと好き
単行本だとちょうど1冊なんですよ。




■ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない

2016年4月1日より放送開始。
舞台は1999年の杜王町。
第3部から11年が経過している。

<スタッフ>
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
ディレクター:津田尚克
シリーズディレクター:加藤敏幸
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:西位輝実
スタンドデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:石本峻一
プロップデザイン:宝谷幸稔・棚沢 隆
美術設定:青木 薫・長澤順子
色彩設計:佐藤裕子
美術監督:吉原俊一郎
撮影監督:山田和弘
編集:廣瀬清志
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:david production

<キャスト>
東方仗助:小野友樹
広瀬康一:梶 裕貴
虹村億泰:高木 渉
岸辺露伴:櫻井孝宏
空条承太郎:小野大輔



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2016年4月 ジョジョの奇妙な冒険_4部(アニメ)

Thread: ジョジョの奇妙な冒険

Janre: アニメ・コミック

Tag: ジョジョの奇妙な冒険_第4部  アニメ  感想  間田敏和 
tb 5 : cm 2   

コメント

>ジョジョは自分では直接手をくださない系の敵は大抵本体がしょぼいイメージ。

まあ、スタンドは本体の精神に強い影響を受けますからね。
しょぼい本体だからこそ、手を下さないで勝てるスタンドを発現させた気がします。

#- | URL | 2016/05/14 23:44 [edit]

Re: タイトルなし

>しょぼい本体だからこそ、手を下さないで勝てるスタンドを発現させた気がします。


スタンド使いに対して特に弱い能力な気がします。
成長してもあんまり強くならなさそう。

ルイ #- | URL | 2016/05/17 22:57 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6163-93460c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない】第7話『間田敏和(サーフィス)』キャプ付感想

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第7話『間田敏和(サーフィス)』 感想(画像付) 『パーマンのコピーロボット』は使ってもOKなんだ…? 意外に厄介なスタンド『サーフィス』との戦い。 変則的な相手には、こっちもスタンド以外で反撃する仗助がぐれぇとですねw 主人公でなくなると、承太郎は何もしなくなったな(^^; 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますので...

空 と 夏 の 間 ... | 2016/05/14 12:39

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない アニメ・原作比較感想第7話前編

 前回の調子でやると感想がパンクしてしまうので、前後編で分けて更新してみることにしました。前編がストーリー構成的な部分、後編が個別部分での原作との差異を語る内容になります。

Wisp-Blog | 2016/05/14 13:34

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない TokyoMX(5/13)#07

第6話 間田敏和(サーフィス) 小林玉美から同じ学校の3年生にスタンド使いが居ると教えられる。今は金融関係の会社に務めているらしい玉美。一応調べる仗助と康一。ロッカーを調べるとカバンが置いてあり、学校にはいる様子。その中に実物大のクロッキー人形を見つける。異様な気配を察するが仗助は触ってしまった。パーマンのコピーロボットの如く、仗助に変身する。しかも相手の行動を操ることが出来るのだった。康一...

ぬる~くまったりと | 2016/05/14 17:55

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 07 間田敏和 (サーフィス)

承太郎があんな堂々とシャープペン取られるのを気付かないとは思えないんだがw サーフィス。原作読んだ時は厄介だがさほど強敵という印象は無かったけど(というかアニメ見るまで覚えてなかった)、改めてアニメで見ると凶悪で十分強かった。本体はアレな奴だが、こいつがDQNと絡んでなかったら普通に負けてた可能性が大きいと思う。 次回、遂にプッツンヒロインのターンか。これを待ってた。 CV...

悠遊自適 | 2016/05/15 00:10

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」

なにげに厄介なスタンド OPに「エコーズ」追加されてましたね

夢幻の灰色帝国 | 2016/05/15 21:15