うしおととら 第弐拾八話「もうこぼさない」 感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

うしおととら 第弐拾八話「もうこぼさない」 感想 

うしおととら

展開が早いからかな、少し見辛いです。
東西の妖もアホっぽく見えるし、だいじょぶかな。



以下ネタバレあります。


うしおととら 第弐拾八話「もうこぼさない」 感想

制作陣も苦労してそう。
このシーン入れたいけど尺が無い……を繰り返しているかもしれない。

ラスボスの前哨戦ですらありませんが、ノリ的には潮達が軸になっていく前フリの方がお話。
麻子が生き残っていて良かったですね。
良い感じの事を言っていた潮だけど、麻子が死んでいたら同じ台詞を言えなかった気もします。

個人的には東西の妖の記憶が無いことを考慮しても、イマイチ同情は出来ない内容でした。
無いのは潮達の記憶ですからね。
彼らの行動に関しては一考の余地はあるでしょう。


まとめ

潮、いい人過ぎ。
麻子、真由子を助けるのは分かるけど、あの状況で妖を助ける潮には共感し難いものがあります。
むしろとらの言い分の方がしっくりと来る。

まあそのとらも完全にツンデレてましたけどね。
助ける理由を探すのに忙しいタイプ。

唐突な若本さんにはびっくり。
綺麗な若本でしたね(敵だけど


「小夜は悪い娘です」
この言い回し好き。
悪くない少女が言う台詞だ。



<スタッフ>
原作:藤田和日郎(週刊少年サンデー)
監督:西村 聡

<キャスト>
蒼月潮:畠中祐
とら:小山力也
中村麻子:小松未可子
井上真由子:安野希世乃
蒼月紫暮:藤原啓治
羽生礼子:牧野由依
ヒョウ:浪川大輔
間崎賢一:中村悠一
檜山勇:豊崎愛生
厚沢:てらそままさき
かがり:清水理沙
雷信:三木眞一郎
十郎:梶裕貴
鷹取小夜:南里侑香
オマモリサマ:茅野愛衣
日崎御角:折笠富美子
蒼月須磨子:坂本真綾
関守日輪:水樹奈々
秋葉流:細谷佳正
杜綱悟:逢坂良太
杜綱純:高垣彩陽
イズナ:永澤菜教
ジエメイ:花澤香菜
ギリョウ:宮野真守
キリオ:潘めぐみ
九印:小西克幸
一鬼(ひとつき):江川央生
河童:うえだゆうじ

山ン本:古川登志夫
斗和子:林原めぐみ



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2016年4月 うしおととら(第2クール)

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: うしおととら  アニメ  感想  藤田和日郎  畠中祐  小山力也  小松未可子  安野希世乃  藤原啓治  南里侑香 
tb 1 : cm 2   

コメント

>個人的には東西の妖の記憶が無いことを考慮しても、イマイチ同情は出来ない内容でした。

カットされた部分で彼らは潮の母の結界から解放された白面の者の尻尾三本にボコボコにされ潮たちに助けられています。
そして潮たちの事を忘れ、「人間に助けられた」、「潮という信頼できる人間と共に戦う」という想いだけ消えて、恐るべき白面の者に対し獣の槍が切り札になるという認識だけが残りました。
その結果が、あの暴走です。
ちなみに潮の母がもうすぐ結界の力を失うというのは、白面をもう一度結界に閉じ込めるために無理をしたからです。

>麻子、真由子を助けるのは分かるけど、あの状況で妖を助ける潮には共感し難いものがあります。
>むしろとらの言い分の方がしっくりと来る。

これまたカットされてますが、潮は妖怪たちと何度か共闘をしてます。
特に雷信とかがりの鎌鼬兄弟、イズナ、一鬼とは行動を共にする機会が多かったです。
また人間に恋した雪女などの善良な妖怪のために戦った事も何度かあります。
このため、潮は妖怪たちにかなりの情と仲間意識を抱いてます。
それでも麻子の事を考えると、とらの反応の方が一般的ですね。
まあ、とらも雷信を殴れませんでしたけど(原作では一鬼も)

>唐突な若本さんにはびっくり。

あの紅蓮という敵も、原作では、この以前にすでに登場していたキャラです。
「黒いとら」という外見から察する事が出来ますが、あの人が捜し求めていた仇です。

#- | URL | 2016/04/10 21:27 [edit]

Re: タイトルなし

全体的にカットが多いと、行動に対しての説得力が薄まる気がしますね。
因縁もあまり無いように見えかねない気がします。

先週登場したキリオも、本来ならば真由子のところにいる理由がちゃんとあったはずだし。
アニメ単体だと過程がすっ飛んでるので受け入れるのが難しいかもしれませんね。

ルイ #- | URL | 2016/04/11 18:07 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6103-208f1c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うしおととら 第弐拾八話「もうこぼさない」

評価 ★★★ でも、忘れられないのですね?              

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2016/04/14 18:43