だがしかし  第12話「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」(終) 感想 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

だがしかし  第12話「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」(終) 感想 

だがしかし 12話

キマシタワー。
ほたるちゃんはそういうアレ。
そういうアレってなんなんでしょうねぇ。



以下ネタバレあり。


あらすじ

橋の上でほたると〝恋の味〟について話していたサヤは、橋の下で〝モテ道〟を語るココノツと豆に気付く。男二人でバカ話をしていると笑うサヤ。だが、ほたるはココノツを見ると意味ありげな表情になり、ココノツもまた、ほたるを見つめてぎこちない表情をする…。


第12話「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」(終) 感想

サヤ師って押しに弱ない?
勢いで押し倒せそう。
今ならまんざらでもない赤面が付いてくる。

真面目な話、一番ヒロインしてるのはサヤ師かなって気がしますね。
ココノツとサヤ師がくっついて、兄とほたるさんがくっつけば万事オッケーなのでは。


まとめ

子供っぽいけど大人っぽくもあるほたるさんでした。
表情がたまーに大人っぽくなりますよね。

一応前回の話との接点もあって、良い区切りで終わったんじゃないでしょうか。
原作の余裕はあんまりですが、2期もあるといいですね。

総じて、特別ガツンと来る要素は少なかったのですが、サヤ師が目立つようになってからは見やすくなりました。
6、7話が特に良かったですね(ヨーグレットなお医者さんごっこ、夏祭りなど

エンディングの『Hey!カロリーQueen』も耳に残りやすいキャッチーな歌で合っていたと思います。




だがしかし

2016年1月より放送の駄菓子屋を舞台にしたコメディ。
原作は週刊少年サンデーで連載中。

<スタッフ>
原作:コトヤマ
監督:高柳滋仁
アニメーション制作:feel.

オープニング:Checkmate!?
エンディング:Hey!カロリーQueen

<キャスト>
枝垂ほたる:竹達彩奈
鹿田ココナツ:阿部敦
遠藤サヤ:沼倉愛美
遠藤豆:鈴木達央
鹿田ヨウ:藤原啓治



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2016年1月 だがしかし

Thread: だがしかし

Janre: アニメ・コミック

Tag: だがしかし  アニメ  感想  阿部敦  竹達彩奈  沼倉愛美  鈴木達央  藤原啓治  高柳滋仁 
tb 6 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6088-e7c1338f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だがしかし TBS(3/31)#12終

最終回 第12話 食べるんですHiとさくらんぼの詩と・・・ 時々滅茶苦茶モテたくなるココノツ。豆に提案したのは食べるんですHi。女の子の好きな占いが出来る。ピンクを2つ出してしまった豆、でもココノツに一つ分けてくれる。 恋の味、知りたくない?教えてあげるわ、目を瞑って。これはサクランボの味の飴。さくらんぼの詩だった。恋とは甘酸っぱいものだから。 ほたるの言葉に悩んでいるココノツ。俺はほたるさ...

ぬる~くまったりと | 2016/04/01 10:40

晴れたわよ、ココノツくん/だがしかし12話感想

 あ、なんかラムネ菓子食べたくなってきた。 >拍手返信:と~しきさん >>正ヒロインがサヤ師ってはっきりわかんですね。  原作より変態チックになっている気がしますw まあストレートな恋心とお色気、どっちにキュンとしてしまうかは言うまでもないw >>ペリーは昔のFLASHを思い出して笑ってしまいました。開国してくださぁーい。  ペリーのFLASH……ありましたね!こういう...

Wisp-Blog | 2016/04/01 23:36

だがしかし 第12話 『食べるんですHiとさくらんぼの詩と…』

「こいってどんな味なの?」と遠藤サヤに問いかける枝垂ほたる。 遠藤サヤの顔が赤くなっているところが、可愛いいよ。 ああ、魚の鯉の味ですね! タンパクな味だったと思いますが 百合モードとなった枝垂ほたるに遠藤サヤは たじたじですね。 鹿田ココノツと遠藤豆が 『モテモテダンスを踊った!』 皆のラッキー度が暴落した! 遠...

奥深くの密林 | 2016/04/02 00:24

だがしかし #12 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と・・・」<終>

やたらと唇が艶っぽい。 「だがしかし(TBS)」の最終話。 「だがしかし」公式サイト(小学館)。 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と・・・」 またしても「モテたい」という話題で盛り上がる年頃男子二人。 一方、ほたるの「恋ってどんな味だと思う?」話題からサヤとの「キマシタワー」かと 思ったら、ほたるが出してきたのは「さくらんぼの詩(AA)」。 男子組はモテるためと...

ゆる本 blog | 2016/04/02 01:09

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・だがしかし・ここたま)

アイカツ! 第178話(最終回) グランドフィナーレにふさわしい素敵んぐな最終ストーリー。 ソレイユとルミナスのライブついに実現! カレンダーガールきたー!! 選曲はやっぱりこれだよね(^^) あかりちゃん誕生日お祝いイベントはいちご×あかり対決! しっかり斧と崖も盛り込んでくるとこはさすがww 実況はこれまで苦楽をともにしてきたアイドルたち。 キャラの持ち味を生かした構成と演...

のらりんすけっち | 2016/04/02 06:20

だがしかし 第12話(最終回) 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」 感想

駄菓子にが意外な歴史があったりして勉強になりました。 こういうのを調べてみると結構面白いことが見つかったり するんでしょうね。 橋の上でほたると〝恋の味〟について話していたサヤは、 橋の下で〝モテ道〟を語るココノツと豆に気付く。 男二人でバカ話をしていると笑うサヤ。 だが、ほたるはココノツを見ると意味ありげな表情になり、コ コノツもまた、ほたるを見つめてぎこちない表情をする...

ひえんきゃく | 2016/04/02 07:29