ハイキュー!!_セカンドシーズン 第23話「チーム」 感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

ハイキュー!!_セカンドシーズン 第23話「チーム」 感想 

ハイキュー!! セカンドシーズン

田中vs狂犬ちゃん。
野生対決。
といっても田中は意外とクレバーな一面もありますが。



以下ネタバレあり


ハイキュー!!_セカンドシーズン



2015年10月よりスタート。
TVアニメシリーズとしては2期にあたる。
1期と2期の間には総集編の劇場アニメ(前後編)があった。

<スタッフ>
原作:古舘 春一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:満仲勧
シリーズ構成:岸本卓

第23話「チーム」

あらすじ:
代表決定戦の準決勝、青城戦はフルセットへ入る。
試合は拮抗するが、烏野は一度もリードを奪えないでいた。


感想

狂犬ちゃんの回想入りました。
交代前後が面白かったですね。
試合で使えるならオッケーという青城のスタンスがいい。
矢巾が少し目立ちました。

そこから機能する青城。
まるで主人公のようだ。

一方で烏野も新技炸裂。
変人コンビらしい技でしたね。

気になったところとか

及川はドS!
というより信頼だと思いますけどね。
金田一の時もそうなんだけど、周りを活かすのが本当に上手い。
「よく打った」→「ウス」のやり取りが良かった。

田中と狂犬のやり合いツッキーが利用したのが上手かったですね。
ブロックのスイッチは2度目かな?
読むがいいですね、月島は。


回想のおっさん、会場に来てたのか。
狂犬のこと、よく観てる感じ。


<キャスト>
日向 翔陽:村瀬歩
影山 飛雄:石川界人
澤村 大地:日野聡
菅原 孝支:入野自由
田中 龍之介:林勇
田中 冴子:小松由佳
東峰 旭:細谷佳正
西谷 夕:岡本信彦
月島 蛍:内山昂輝
山口 忠:斉藤壮馬
縁下 力:増田俊樹
清水 潔子:名塚佳織
谷地 仁花:諸星すみれ
武田 一鉄:神谷浩史
烏養 繋心:田中一成
黒尾 鉄朗:中村悠一
孤爪 研磨:梶裕貴
夜久 衛輔:立花慎之介
灰羽 リエーフ:石井マーク
木兎 光太郎:木村良平
赤葦 京治:逢坂良太
白福 雪絵:竹内絢子
及川 徹:浪川大輔
岩泉 一:吉野裕行
牛島 若利:竹内良太



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: ハイキュー!!_セカンドシーズン

Thread: ハイキュー!!

Janre: アニメ・コミック

Tag: ハイキュー!!_セカンドシーズン  感想  村瀬歩  石川界人  名塚佳織 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6038-d8cd7e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(3/13)#23

第23話 チーム セットカウント1-1で迎えた第3セット。宿敵との大一番、俺たちはこのチームで青葉城西を超える。及川のサーブから始まる、とにかく上げろとしか言えない危険なサーブ。田中と京谷がお互いに意識しあって張り合っている。狙われたら狙い返すと意地の張り合いだった。それに気づいて利用した月島が完璧なブロックで止める。青葉の武器の一つである京谷のスパイクを止めたことでチャンスが 訪れたと気合...

ぬる~くまったりと | 2016/03/14 10:54