ワールドトリガー 第68話「狙われる玉狛」 あらすじ&感想 - こう観やがってます
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

ワールドトリガー 第68話「狙われる玉狛」 あらすじ&感想 

ワールドトリガー

修くん、助けられたの?
これぞワートリといった展開でした。
修行を積んだからといって勝てるとは限らんのである。




以下ネタバレあり


第67話「B級上位戦」

あらすじ:
只ならぬオーラを放つB級2位チーム隊長・影浦雅人と対峙した遊真は影浦を底知れぬ実力者である事を瞬時に察知する。一方、嵐山そして出水からシューターの訓練を受けた修は次の戦いに向けて自分がチームに貢献できる手ごたえを感じていく。勝てば三雲隊のA級昇格が現実味を帯びていく中で、トップチームとのB級ランク戦が始まろうとしていた。

感想

これぞワールドトリガー!
変わるために努力し、いろいろな先輩たちに教わったら勝つ……と思うじゃん?
これがそう上手くはいかない。
現実と同じですね。技術を得たからといってもそれを実戦で活かせるかは別!

ロングレンジロン毛

東さんの二つ名(嘘。ただし公式
リリエンタールにも似たアダ名の奴がいましたね(ローライズロンリーロン毛

壁越しとか、東さん反則過ぎぃ!
ああいう戦い方は過去のワートリにも無かった気がする。
まあトリオン量次第では建物ごと壊せますが。

三雲修、ベイルアウト

本編1回、予告で1回言われてましたね。
さらに予告の後の柱でも「三雲修、無念のベイルアウト」って書かれてました。
そんなに主張したいかw

新しい動きを取り入れてましたが、「コソ練した?」で済まされてしまった。
犬飼の言い方も軽いw
この台詞の前にゾエさんのメテオラを「これはウザい」と言っていましたが、その言い方がウザかった。中の人、いい演技。




ワールドトリガー



2014年10月5日より放送開始。
原作は週刊少年ジャンプで連載。





<原作>
葦原大介

<キャスト>
空閑遊真:村中和
三雲修:梶裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅悠一:中村悠一
レプリカ:田中秀幸
木崎レイジ:前野智昭
小南桐絵:釘宮理恵
烏丸京介:福山潤

嵐山准:岡本信彦
木虎藍:花澤香菜
時枝充:粕谷雄太

那須玲:桑島法子
熊谷友子:庄司宇芽香
日浦茜:一木千洋
志岐小夜子:広橋涼

来馬辰也:高塚正也
村上鋼:野島裕史
別役太一:増尾興佑
今結花:鎌田梢

三上歌歩:豊嶋真千子  その他



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2014年10月 ワールドトリガー

Thread: ワールドトリガー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ワールドトリガー  村中和  梶裕貴  田村奈央  中村悠一  阪口大助  能登麻美子  田中秀幸  前野智昭  釘宮理恵 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5997-4d1e98b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)