狂犬ちゃん登場! ハイキュー!!_セカンドシーズン 第20話「払拭」 あらすじ&感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

狂犬ちゃん登場! ハイキュー!!_セカンドシーズン 第20話「払拭」 あらすじ&感想 

ハイキュー!! セカンドシーズン

1セット目の終盤に狂犬ちゃんが登場。
青城の切り札っぽい感じです。

歯車がどうとか。
ポエミーさんはいつでもポエミーですね。
肝心な時にポエムる気質。




以下ネタバレあり


ハイキュー!!_セカンドシーズン

2015年10月よりスタート。
TVアニメシリーズとしては2期にあたる。
1期と2期の間には総集編の劇場アニメ(前後編)があった。



第20話「払拭」

あらすじ:
春の高校バレー宮城県予選準決勝。
烏野の前に立ちはだかるのは因縁の相手、青葉城西高校。
あの敗北を超え、決勝の舞台へ。新生・烏野の戦いがはじまる――。

感想

ついに青城戦がスタート!
因縁の対決ですね。
試合前からバチバチ。

先にセットポイントを取ったのは烏野。
全体的に出来る事が増えた上で、日向も前回の試合の悪いイメージを払拭!
西谷のトスなど、烏野のいいところが全部出た形か。

気になったところ

冴子さん相変わらず良いスタイル。

調子の良い烏野だったが、青城の隠し玉(別に隠れてなかったけど)で流れが変わる予感。
国見を下げてまで入れる価値が狂犬ちゃんにはあるのだろうか。

及川のサーブがまだ全開じゃないのも気になるところ。
音速超えたりはさすがにしないんだろうけど。
この辺スポーツしてるよね、この作品は。




<スタッフ>
原作:古舘 春一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:満仲勧
シリーズ構成:岸本卓

<キャスト>
日向 翔陽:村瀬歩
影山 飛雄:石川界人
澤村 大地:日野聡
菅原 孝支:入野自由
田中 龍之介:林勇
田中 冴子:小松由佳
東峰 旭:細谷佳正
西谷 夕:岡本信彦
月島 蛍:内山昂輝
山口 忠:斉藤壮馬
縁下 力:増田俊樹
清水 潔子:名塚佳織
谷地 仁花:諸星すみれ
武田 一鉄:神谷浩史
烏養 繋心:田中一成
黒尾 鉄朗:中村悠一
孤爪 研磨:梶裕貴
夜久 衛輔:立花慎之介
灰羽 リエーフ:石井マーク
木兎 光太郎:木村良平
赤葦 京治:逢坂良太
白福 雪絵:竹内絢子
及川 徹:浪川大輔
岩泉 一:吉野裕行
牛島 若利:竹内良太



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: ハイキュー!!_セカンドシーズン

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: ハイキュー!!_セカンドシーズン  感想  村瀬歩  石川界人  名塚佳織 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5976-881a7424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(2/21)#20

第20話 払拭 遂に始まる青葉城西との準決勝。青葉に見慣れない選手を発見する。青葉城西との相性は悪いが越えるしかない。 新たな武器を披露して互角に渡り合う序盤。日向もようやく速攻を試せるがピッタリとブロッカーがマーク。それでもコースを打ち分けて成長を見せる。青葉城西は派手さはないが個々の選手の対応力が高い。日向の速攻にはスパイクコースを限定するために ブロックとレシーブが連携することで対応す...

ぬる~くまったりと | 2016/02/22 10:22