おそ松さん 第16話「一松事変 ほか」 レビュー - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

おそ松さん 第16話「一松事変 ほか」 レビュー 

おそ松さん 16話 カラ松×一松

カラ松も普段は結構普通だよね。
一松も結構声出るし。
キャラ作りをしているというキャラクターだよな。

兄さんは、初めから気付いてたと思ったんだけど、どうなんだろ。




以下ネタバレあり


第16話「一松事変 ほか」


<スタッフ>
原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫
監督:藤田 陽一
キャラクターデザイン:浅野 直之

<キャスト>
おそ松:櫻井孝宏
カラ松:中村悠一
チョロ松:神谷浩史
一松:福山 潤
十四松:小野 大輔
トド松:入野 自由
トト子:遠藤 綾
イヤミ:鈴村 健一
チビ太:國立 幸
デカパン:上田 燿司
ダヨーン:飛田 展男
ハタ坊:斎藤 桃子


レビュー
Bパートの方が面白かったかな。


■松野松楠
Aパートは世紀末的な何か
銀魂であったな似たようなノリ。

ラブなローションの時点で大体アウト。
世界は救われたかもしれないが、肌の潤い的にはむしろ被害拡大。

正義とは何なのか、考えさせられる内容だった。
平和の方が不幸な人間は増えるものかもしれない。
悪い奴らは大体ホモだったしな。

イヤミは今年初めての登場。


■一松事変
Bパートは一松とカラ松の入れ替えトリック。
個人的にはカラ松の株が上がった。
こいつ普通に空気読めてるじゃねえか。

十四松もそうだけど、実は変人がいないなこの世界。

「逆にしねよ!」
なんで!?
ツッコミ時のテンションもたけぇし。


「やめてよカラ松兄さん」はヒドかった。
そんなんだから友達できねえんだよ、一松は。
被害者結局カラ松のみ。

……まあ案外、おそ松は全て気付いていたかもだが。


次回は「十四松まつり」だそうです。
媚びてるわけじゃないよね?




アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2015年10月 おそ松さん

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: おそ松さん  赤塚不二夫  感想  神谷浩史  櫻井孝宏  中村悠一  福山潤  小野大輔 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5895-ffd68e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おそ松さん テレ東(1/25)#16

第16話 松野松楠/一松事変 猫カフェにバイトに来た一松。自分が猫でバイトする。 世界の文明が滅んでUVが直接あたる世界となって。人々は乾いていた。ローションを求めて争いが起こっていた。そこに現れたF6、ローションを取り戻すから。相手が女性であっても男性であってもF6の魅力には抗えない。いやみが6人を捕まえるがデカパンが1度だけローションを かけたい誘惑に負ける。ローションを掛けたF6には誰...

ぬる~くまったりと | 2016/01/26 15:37

おそ松さん 第16話「一松事変」

評価 ★★★ 妖怪のせい?              

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2016/02/01 20:53