ワールドトリガー 第63話「反転する未来」 あらすじ&レビュー - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ワールドトリガー 第63話「反転する未来」 あらすじ&レビュー 

ワールドトリガー オリキャラ

アニメオリジナルはこれにて終了。
原作、それほどストックたまらなかったね。
のんびりやって欲しいものです。




以下ネタバレあり


第63話「反転する未来」



あらすじ:
ゼノの手が空を切り、モンスターギーヴは無情にもリリスを取り込み異形の姿へと変貌を遂げる。さらにカロンによって全てを無に帰す大爆発のカウントダウンが動き出してしまう。そんな最悪の状況下で、修達を信じきる事ができないゼノは単独でリリス救出に向かってしまう。遊真・修・千佳は最悪の未来を変える事ができるのか?

レビュー
迅さんが来ると大体勝ち確。


カロンの言葉攻めは今週も絶好調。
否、舌好調。
前回から妙に勢いが出てきた。

先に倒しておけばと思っていたけど、真っ二つにされても倒せなかったんだな。
だが触手でボッシュート。
悪いトリオン兵だったがなかなか面白い奴だったよ。


ゼノ様とリリスはちゃんと生きのこりましたね。
片方残るほど後味がわるい事はない。

ゼノ様はちゃんと修を信頼。
ここまで長かった。
ふたりともちゃんと帰ったので再登場は無さそう。ま、その方がいいかもね。

BLEACHとか、アニメだとオリキャラが妙に浮いてたしな。


次回からはランク戦再開。
でもその前にアフトクラトルの捕虜に対する処遇が先かな。




講座時のリリスの顔w


<オリジナルキャラクター>
ゼノ:阪口大助
リリス:能登麻美子
ギーヴ:櫻井孝宏
カロン:玉川砂記子


<原作>
葦原大介

<キャスト>
空閑遊真:村中和
三雲修:梶裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅悠一:中村悠一
レプリカ:田中秀幸
木崎レイジ:前野智昭
小南桐絵:釘宮理恵
烏丸京介:福山潤

嵐山准:岡本信彦
木虎藍:花澤香菜
時枝充:粕谷雄太

那須玲:桑島法子
熊谷友子:庄司宇芽香
日浦茜:一木千洋
志岐小夜子:広橋涼

来馬辰也:高塚正也
村上鋼:野島裕史
別役太一:増尾興佑
今結花:鎌田梢

三上歌歩:豊嶋真千子  その他



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2014年10月 ワールドトリガー

Thread: ワールドトリガー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ワールドトリガー  村中和  梶裕貴  田村奈央  中村悠一  阪口大助  能登麻美子  田中秀幸  前野智昭  釘宮理恵 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5892-1dc61e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)