ワールドトリガー 第62話「ギーヴとカロン」 あらすじ&レビュー - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ワールドトリガー 第62話「ギーヴとカロン」 あらすじ&レビュー 

ワールドトリガー オリキャラ


カロンの煽りが極まってましたね。

ギーヴさんのメンタルがやばい。
記憶は残っているようです。




以下ネタバレあり


第62話「ギーヴとカロン」



あらすじ:
遂にギーヴの隠された真実、リリスと同じくラミアによって生み出された人型トリオン兵である事が明らかとなる!そしてカロンの暗躍により、四塚市市民全員が人質となる最悪の事態を迎えてしまう。この極限状態の中、太刀川慶・風間蒼也など遂にA級ボーダー隊員が四塚市へ集結していく。遊真・ゼノ達の運命は?命運を懸けた最後の闘いが今、始まる!




レビュー
今週はちょっと面白かったです。


夕日で思い出すドクターラミアとの過去。
といっても実際にあった過去かは謎。
ラミアの格好が無駄にエロかった。超ミニでしたね。

「ほんとに愚かですよねー」
煽りおる。
カロンはカロンで少し人間っぽいですよね。「ポイー」とか、煽り方が秀逸。


リリスの言葉で記憶が蘇るギーヴだけど、ラミアへの愛で触手発動。
朝から少女に触手とはやってくれる。
あと2、3話ぐらいでオリジナルは終わりそうですね。


千佳の砲撃で山に穴が空くシーンはさすがにびびった。
時代が時代なら戦争に駆りだされそう。




<オリジナルキャラクター>
ゼノ:阪口大助
リリス:能登麻美子
ギーヴ:櫻井孝宏
カロン:玉川砂記子


<原作>
葦原大介

<キャスト>
空閑遊真:村中和
三雲修:梶裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅悠一:中村悠一
レプリカ:田中秀幸
木崎レイジ:前野智昭
小南桐絵:釘宮理恵
烏丸京介:福山潤

嵐山准:岡本信彦
木虎藍:花澤香菜
時枝充:粕谷雄太

那須玲:桑島法子
熊谷友子:庄司宇芽香
日浦茜:一木千洋
志岐小夜子:広橋涼

来馬辰也:高塚正也
村上鋼:野島裕史
別役太一:増尾興佑
今結花:鎌田梢

三上歌歩:豊嶋真千子  その他



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2014年10月 ワールドトリガー

Thread: ワールドトリガー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ワールドトリガー  村中和  梶裕貴  田村奈央  中村悠一  阪口大助  能登麻美子  田中秀幸  前野智昭  釘宮理恵 
tb 0 : cm 2   

コメント

先週に続き今週も触手はさすがにびっくりしました
小南さんよりもヒロイン度が高いリリスだと絵になるなと思いました

フラクタル #- | URL | 2016/01/18 08:51 [edit]

Re: タイトルなし

朝アニメだし、ワールドトリガーっぽく無いしといろいろ凄いですよね。

ルイ #- | URL | 2016/01/18 18:49 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5873-7f408c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)