ハイキュー!!_セカンドシーズン 第15話「アソビバ」 あらすじ&レビュー - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ハイキュー!!_セカンドシーズン 第15話「アソビバ」 あらすじ&レビュー 

ハイキュー!! セカンドシーズン


さすが大地さん。
略してさす大!


今の条善寺にない要素が堅実な守りということもあって、活躍が目立ちますね。




以下ネタバレあり


第15話「アソビバ」

あらすじ:
いよいよ代表決定戦を迎えた烏野高校。
対戦の相手は、インターハイ予選ベスト4の条善寺高校。
「アソビ」をモットーに、型にはまらない攻撃を繰り出す条善寺に対し烏野は…。





レビュー
勝負事を楽しむのには強さがいる!
強者同士じゃないと水面下の駆け引きもなかなか生まれませんしね。



■条善寺の自由奔放さ
質実剛健とはいったい……。
と思っていたら過去の条善寺はそういうチームだったらしい。

現状の条善寺が自由奔放なのはその反発があるのかもね。
楽しくない時も楽しむ。
それが間違いであると諭すためにマネージャーは残ったようだ。


■影山の離脱
顔面ブロックで鼻血だばだば。
ひるまないのはさすがだけど、気合で血が止まるのは格闘漫画だけだ。

「鼻血なんて出てません!」
「なんでウソつくの」

このやり取り結構好き。



■総評
「まぁ存分にやんなさいよ」
大地さんが頼もしすぎた。
条善寺のキャプテンも意識し始めた感じ。

条善寺のマネージャーがおかんな感じでしたね。
怒られてるタイミングで「ケツ」発言に反応するのはどうなんだ。
って思っていたら烏野のバカ達も反応していた。
その後、潔子さんが「尻」発言。


条善寺のマネージャーの制服姿可愛かったですね。
不思議と新鮮。
回想シーンだったからかな。




<スタッフ>
原作:古舘 春一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:満仲勧
シリーズ構成:岸本卓

<キャスト>
日向 翔陽:村瀬歩
影山 飛雄:石川界人
澤村 大地:日野聡
菅原 孝支:入野自由
田中 龍之介:林勇
田中 冴子:小松由佳
東峰 旭:細谷佳正
西谷 夕:岡本信彦
月島 蛍:内山昂輝
山口 忠:斉藤壮馬
縁下 力:増田俊樹
清水 潔子:名塚佳織
谷地 仁花:諸星すみれ
武田 一鉄:神谷浩史
烏養 繋心:田中一成
黒尾 鉄朗:中村悠一
孤爪 研磨:梶裕貴
夜久 衛輔:立花慎之介
灰羽 リエーフ:石井マーク
木兎 光太郎:木村良平
赤葦 京治:逢坂良太
白福 雪絵:竹内絢子
及川 徹:浪川大輔
岩泉 一:吉野裕行
牛島 若利:竹内良太



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: ハイキュー!!_セカンドシーズン

Thread: ハイキュー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ハイキュー!!_セカンドシーズン  感想  村瀬歩  石川界人  名塚佳織 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5870-1e67977f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(1/17)#15

第15話 アソビバ 県代表決定戦、初戦の相手はインターハイ予選ベスト4の条善寺。このチームは自由奔放で型破りな攻撃が魅力。弾かれたボールを追って振り向きざまにアタックする常識外れな攻撃をするようなチームだった。ブロックされたボールを咄嗟に足で拾う。そんな条善寺に面食らってしまう。常識外れなら日向と西谷も負けていない。 条善寺は試合を楽しむ強さがあった。練習では、ひたすら2対2でラリーを続ける...

ぬる~くまったりと | 2016/01/18 12:15