K_RETURN_OF_KINGS #13(終)「Kings」感想 シロは石版を壊せるのか - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

K_RETURN_OF_KINGS #13(終)「Kings」感想 シロは石版を壊せるのか 




ちゃぶ台エンド。

一応綺麗に終わりました。
とはいえ続けようと思えば続けられそうですね。




以下ネタバレあり


#13 Kings


最深部に辿り着いたシロとネコは“石盤”と繋がり、さらなる力を得た比水と対峙する。アンナと《吠舞羅》によって開かれる地下への道。“石盤”を砕くため、シロの辿り着いた計画がついに発動する。“石盤”の力に対し、シロたちが持つ力。それは――

公式サイトより




■最終決戦
緑の王は孤立したのが痛かったですね。
バラけずにまとまってた方が良かったかもしれない。
まあそれぞれ因縁があったのでそうもいかないのかもだけど。


■紫vsクロ
無駄のないクロの美しさに敗北した紫さん。
レイに負けたユダみたいな?(あれはもともとレイの方が強いけど
ここで紫が勝ってたら石版も壊されなかったでしょうね。



■総評
赤の王とクランが道を作り、シロのダモクレスの剣が石版を破壊。
シロ、クロも流を前に引かなかった。
絆の勝利。

ダラダラと展開していたけど、最後はまとまったんじゃないでしょうか。
ツッコミたいところはちょこちょこあるけど、設定的に理解していない部分もあるのでスルー。
そもそもクランの能力も消えると思ってましたからね。


しかし石版って確か簡単に移動できたよね?
少しズラすだけでダモクレスの剣(シロ)を回避できた気もするんだけど、どうなんだろう。


エンディングがAngelaになってましたね。
タイトルはテーマ通り「KIZUNA」




<キャスト>
伊佐那社:浪川大輔
夜刀神狗朗:小野大輔
ネコ:小松未可子

櫛名アンナ:堀江由衣
宗像礼司:杉田智和
比水流:興津和幸
磐舟天鶏:大塚芳忠

草薙出雲:櫻井孝宏
矢田美咲:福山潤
鎌本力夫:中村悠一
淡島世理:沢城みゆき
伏見猿比古:宮野真守
コトサカ:下野紘

五條スクナ:釘宮理恵
御芍神紫:森田成一
平坂道反:名塚佳織

周防尊:津田健次郎
十束多々良:梶裕貴
國常路大覚:飯塚昭三
雪染菊理:佐藤聡美



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2015年10月 K_RETURN_OF_KINGS

Thread: K

Janre: アニメ・コミック

Tag: K_RETURN_OF_KINGS  感想  浪川大輔  小野大輔  小松未可子  堀江由衣  杉田智和  中村悠一  沢城みゆき  宮野真守 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5818-01a3ee48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

K Return of Kings TBS(12/25)#13終

最終回 第13話 kings 比水流の下に到着したシロとネコ。磐舟天鶏は既に移動していた。宗像は未だ能力を解除できなかった。淡島世理に時が来たら躊躇うなと忠告する。 天之雅は迦具津事件で巻き込まれてネコとして記憶を 消去して生きることを選んだ女性だった。比水流は彼女を知っていた。石板は人には過ぎた存在だ。そんな力は誰にも要らない、一緒にご飯を食べて くれる人が居れば良いだけとネコ。 比水流と...

ぬる~くまったりと | 2015/12/26 18:23