K_RETURN_OF_KINGS 第11話「Kali-yuga」感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

K_RETURN_OF_KINGS 第11話「Kali-yuga」感想 




弱肉強食の世界が始まる――らしいです。
自由より世紀末がスタートしそう。

何も手を打たなければ、だけど。




以下ネタバレあり。


第11話 Kali-yuga

あらすじ:
石版の力が解放。
国家権力がダウン。




■ターンチェンジ
何が始まるのかと思ったら、今度は緑が守護るだけっぽい。
混乱必至だけど、緑の王への比重が高いよね、どう考えても。
いまいちJungleが有利な気がしない。

猿比古も結局元の鞘だし。
幹部は幹部同士が闘う流れか。



■総評
盛り上がってる感じがしないでもないけど、普段通りだこれ。
終盤で磐舟天鶏の回想が入るとか、多分そんなパターン。


「こいつをくらえばさすがの青の王も」
自らフラグを作っていくスタイル。

青が全体的に目立ってたかな。
『ただの王』も張り切ってたし、淡島達もようやく意志通り動き始めた形。
世界が乱れて結束が強まるってのは皮肉めいてるけど。



大抵女性は巨乳だよね、この作品。
秘書やモブもデカい。
服が透けるなら、なぜ皮膚は透けないのか。




<キャスト>
伊佐那社:浪川大輔
夜刀神狗朗:小野大輔
ネコ:小松未可子

櫛名アンナ:堀江由衣
宗像礼司:杉田智和
比水流:興津和幸

草薙出雲:櫻井孝宏
矢田美咲:福山潤
鎌本力夫:中村悠一
淡島世理:沢城みゆき
伏見猿比古:宮野真守
コトサカ:下野紘

五條スクナ:釘宮理恵
御芍神紫:森田成一
平坂道反:名塚佳織

周防尊:津田健次郎
十束多々良:梶裕貴
國常路大覚:飯塚昭三
雪染菊理:佐藤聡美



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2015年10月 K_RETURN_OF_KINGS

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: K_RETURN_OF_KINGS  感想  浪川大輔  小野大輔  小松未可子  堀江由衣  杉田智和  中村悠一  沢城みゆき  宮野真守 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5783-8db9dc3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

K Return of Kings TBS(12/11)#11

第11話 kaki-yuga 遂に石板が開放された。 町では得意能力保有者が続発する。 町には王が多数、出現する。 これで終わりではない、今度は僕らが守るターン。 宗像は善条と二人で石板の元へ向かう。 そこまでの道はJungleのUランカーが守っている。 磐舟には宗像を出迎えて欲しい。 今の比水流は石板に繋がっているので時間制限もない。 変革の王でも流石に過去は改変できない シロは菊理...

ぬる~くまったりとII | 2015/12/12 19:22