銀魂゜ 第301話「忍の里」感想 神威vs沖田! - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

銀魂゜ 第301話「忍の里」感想 神威vs沖田! 




全体的にシリアスだったけど、オチで笑った。
お前が言うんかい! 的な?




以下ネタバレあり。


第301話「忍の里」 2015年12月9日放送

海路を進む一行は、宇宙海賊・春雨の待ち伏せを受けてしまう。
鬼兵隊と夜兎を中心とした部隊を相手に、一行は壊滅寸前だ。
その危機的な状況を打ち破ったのは、土方の指示を受け、ひとり真選組を離れていた沖田だった。
その前に立ち塞がる春雨・第7師団長の神威。
交わる得物、血煙があがる。
はたして沖田はその死線を越えられるか!?
 公式より




vs神威

姫を守護る沖田の前に、神威が空から降ってくる。
どこのヒロインですか、この人は。

作画が一番良かったのが2人の対決でしたね。
手を使ったギミックも良く出来てた。
神威の指が切断されてないのが謎っちゃ謎だったけど。



総評

将軍暗殺篇としては第2話。
作画が崩壊しなくてよかった。
アニメの予算問題は業が深いから。


新八の「さっちゃんさん!」で少し噴いた。
シリアス空気だとちょっとしたことでも面白い。

なかなかテンポよく進みましたね。
沖田の役割が全体的に大きかったかな、今回は。
バラガキが姫を守護るまでになったと考えると少し感動。しかし爺はどうやって気絶した姫を連れ出したんでしょうね。


終盤でも頭目2人が登場するなど緊張感ありましたね。
全蔵、百地は裏切ってなかったとさ。

しかし影武者って殺されてもよく分からん気もするな。
仮に本当に将軍がやられたとして、それは影武者でしたーみたいな主張をしたらどうなるんでしょうね。


神楽の「トシィイイイイ!」が可愛かった。
くぎゅ! って感じ。




<スタッフ>
原作:空知英秋
総作画監督:竹内進ニ
監督:宮脇千鶴

<キャスト>
坂田銀時:杉田智和
志村新八:阪口大助
神楽:釘宮理恵



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 銀魂

Thread: 銀魂

Janre: アニメ・コミック

Tag: 銀魂゜  感想  アニメ  杉田智和  阪口大助  釘宮理恵 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5775-5a807611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀魂゜将軍暗殺篇 二「忍の里」

評価 ★★★ オラ、ワクワクすっぞぉ

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/12/11 21:53

『銀魂』#301「忍の里」

「いつか余が将軍になる時がきたら、 一緒に戦えるといいな。この国のために」 「将軍かよォォォォ!!」の正しい使い方。 将軍暗殺篇 二。 囮を使って逃げていた将軍を、服部全蔵が襲った。 その直後、鬼兵隊と神威率いる夜兎も現れ、そよ姫は一人ピンチに陥っていた。

ジャスタウェイの日記☆ | 2015/12/11 22:06