銀魂゜ 第299話の感想 Aパートギャグ、Bパートシリアス - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

銀魂゜ 第299話の感想 Aパートギャグ、Bパートシリアス 




自販機の目にもタバコ。

たまはたまにシリアスりますよね。
いい話だったけど、あの泣き方はちょっとホラー。


第299話「鉄と魔王は熱いうちに打て」「オイルの雨」

鉄子に鍛冶屋の店番を頼まれた万事屋メンバー。
そこに、銀河の平和を取り戻そうとする勇者が伝説の神剣を、銀河を支配しようとする魔王が伝説の魔剣を、鍛え直して欲しいと持ち込んできて…。
買い物の帰り道、とある自販機・タバ子と出会ったたま。
タバ子と心を通わせたたまは雨宿りをしながら、タバコ屋の主人が帰ってくるのを待ち続けるのだが…。


以下ネタバレあり。




鉄と魔王は熱いうちに打て

多分ファミコンとかスーファミとか、その時代のネタだこれ。
今のRPGもタンスの中身とか覗くんでしょうかねぇ。

とりあえず全員呪われろw



オイルの雨

最近『チャッピー』というAIが出てくるSF映画を観たんだけど、たまって相当人間っぽいよね。
SF映画のAI超えてる。

こっちの銀さんは割りとまともでした。
ツッコミがいるからボケてるんじゃないか、この人。



総評

刀の目利きまではちゃんとしてたw
一応侍でしたね、そういえば。
伝説の剣の岩を壊すという発想は有りだと思う。ディズニーの『王様の剣』とか、剣が刺さっている周辺を壊したらどうなるんでしょうね?

Bパートは打って変わってシリアスだったけど、こっちの方が観やすかったかも。
絵的には狂気じみてたけど、なぜか感動する。


次はいよいよ将軍暗殺編がスタート。
結構ストックあるよね、実際。




<スタッフ>
原作:空知英秋
総作画監督:竹内進ニ
監督:宮脇千鶴

<キャスト>
坂田銀時:杉田智和
志村新八:阪口大助
神楽:釘宮理恵



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 銀魂

Thread: 銀魂

Janre: アニメ・コミック

Tag: 銀魂゜  感想  アニメ  杉田智和  阪口大助  釘宮理恵 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5735-b153ef82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『銀魂』#299「鉄と魔王は熱いうちに打て / オイルの雨」

「これが伝説のビームサーベルか」 鉄子が留守の間、鍛冶屋の店番を頼まれた銀さんたち。 客が来たら剣を返すなり、預かるなりしてくれるだけでいいと聞いていたが、 この店の客層はずいぶん世界観が違ってるようで…

ジャスタウェイの日記☆ | 2015/11/26 07:51