獣の槍の正体とは? うしおととら 第弐拾話の感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

獣の槍の正体とは? うしおととら 第弐拾話の感想 




ほぼ説明回。
『獣の槍』の秘密とか、潮と母の正体とか。

今回は時逆だけでなく時順も登場。
2組一体らしいので前もいるにはいたのかもね。


第弐拾話「妖、帰還す」

時を遡り、古代中国へとやってきた潮ととらは、王宮の間で白面の者と対峙した。
圧倒的なその力に慄然する潮、とらすらもその歯牙にかけず、一瞬でジエメイらの両親を葬り去る。やがて、うしおととらをあざ笑うかのように平和な都を一瞬で地獄絵図へと変えた白面の者は空を翔け去ってゆく…。白面の者を滅ぼせるものなど居ない…絶望に打ちひしがれた鍛冶師のギリョウを見ていたジエメイは…!


以下ネタバレあり。




兄の怨念と妹の命

人身御供の話を妹が聴いているところまでが計算。
じゃないとシュール過ぎるわ。

結果、剣のような暗黒の槍が。赤いライトセーバーみたいなものかな(多分違う
これが後の『獣の槍』
錆びないそうですよ。



総評

とらも意欲的に参戦。
まあはたから見ると、とっくに相棒してましたけどね。


ジエメイは過去の話を説明するために存在したとかどうとか。
「潮」という名前も潮の母が名付ける前から知っていた事になるのかな?


しかし今回の話、潮が過去に行っていなかったら兄妹も両親同様に亡くなっていたような気が。
すると潮が生まれなくなるので……とか考えていくと頭がこんがらですね。




もっと過去へ行けば白面の者のルーツも分かりそう。


<スタッフ>
原作:藤田和日郎(週刊少年サンデー)
監督:西村 聡

<キャスト>
蒼月潮:畠中祐
とら:小山力也
中村麻子:小松未可子
井上真由子:安野希世乃
蒼月紫暮:藤原啓治
羽生礼子:牧野由依
ヒョウ:浪川大輔
間崎賢一:中村悠一
檜山勇:豊崎愛生
厚沢:てらそままさき
かがり:清水理沙
雷信:三木眞一郎
十郎:梶裕貴
鷹取小夜:南里侑香
オマモリサマ:茅野愛衣
日崎御角:折笠富美子
蒼月須磨子:坂本真綾
関守日輪:水樹奈々
秋葉流:細谷佳正
杜綱悟:逢坂良太
杜綱純:高垣彩陽
イズナ:永澤菜教
ジエメイ:花澤香菜
ギリョウ:宮野真守
キリオ:潘めぐみ
一鬼(ひとつき):江川央生
河童:うえだゆうじ

山ン本:古川登志夫



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2015年7月 うしおととら

Thread: 感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: うしおととら  アニメ  感想  藤田和日郎  畠中祐  小山力也  小松未可子  安野希世乃  藤原啓治  南里侑香 
tb 3 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5704-cd0bb343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うしおととら TokyoMX(11/13)#20

第弐拾話 妖、帰還す 白面の者と戦おうと飛び出したうしおだったが一歩も動けなかった。 なんとかとらが助けてくれるが、建物が壊れる。 街で大暴れする白面の者。 とらなど歯牙にも掛けていなかったことが悔しかった。 負傷したジエメイと話すうしお、鍛冶場から物音が聞こえる。 悔しくて岩を殴り続けるギリョウだった。 これから白面の者を倒す槍を打つ大事な手だと止める。 ダメなんだ、暗黒の邪法は一つし...

ぬる~くまったりとII | 2015/11/14 16:05

一緒に行こう/うしおととら20話感想

 艦これの秋イベが近づいてきました。連休に仕事が入っていたりしますが、今回もちゃんと艦娘をコンプできるかしらん。甲種勲章?いやあれば余裕があれば(目逸らし) >拍手返信:うしとら3話に拍手コメをくださった方  コメント、ありがとうございます。  3話、原作ではちゃんと画伯への思いが言葉になっていたのですね。うわー、アニメ終了まで原作は読まないことにしてるんですが、ますます我慢が...

Wisp-Blog | 2015/11/14 16:36

うしおととら 第20話 「妖、帰還す」 感想

過去編は面白かったですね。 潮にとって戦う理由が明確になったのがよく描かれていました。 が、第2クールの残り話数はたったの6話。 やっぱり尺的に少なすぎますよ。 時を遡り、古代中国へとやってきた潮ととらは、王宮の間で 白面の者と対峙した。 圧倒的なその力に慄然する潮、とらすらもその歯牙にかけず、 一瞬でジエメイらの両親を葬り去る。 やがて、うしおととらをあざ笑うかのように...

ひえんきゃく | 2015/11/17 00:45