機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ #6「彼等について」 感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ #6「彼等について」 感想 




大昔のシステムが今でも通用するってどういう世界観なんでしょうねぇ。
まあ現実でも100年前の銃が意外と攻撃力あったりしますが。

戦闘シーンはありませんでしたが、話的に盛り上がりがあったかも。
フミタン・アドモスは、やはり只者ではない感じ。




以下ネタバレあり。


機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ #6「彼等について」 感想

ギャラルホルンの監視の下、地球を目指すには案内役を必要とする鉄華団の面々。強力な後ろ盾を得るべく、木星圏を拠点とするテイワズとの交渉を取り付けようとする。
――公式サイトより




フミタンさんオペ子になる

オペレーションというより諜報部員みたいなイメージがありますけどね。
敵か味方か、はてさて。
どこぞの漫画のようにお嬢様個人に忠誠心があると面白そうだ。



クーデリア先生!

教えて!クーデリア先生がスタート。
自分だけ何もしていない事が気がかりだったご様子。
あと単純に三日月に興味もあるのだろう。

逆にちびっ子達の興味はクーデリアに。
アトラよりもクーデリア派らしい。
性格的にはアトラの方がいい子だよねぇ? クーデリアは自分が他人を幸せにする――という考え方が嫌な感じがする。

文字は書くものなんですね。
入力する世界観かと思ってた(まあどっちも必要なんだろう



総評

「知らない」と素直に言える三日月はさすが。
嘘を付かないですよね、彼は。
そこが強さにつながっているのかもしれない。強者は嘘を付く必要性がないとどこかで読んだ覚えがあります。


戦闘は無いものの、話が動く予感を誘う内容でした。
ガンダム、そして少年団というのが目立つ要因になっている感じ。


三日月とオルガの関係も、少し描いてましたね。
ココらへんはもう初回から変わってない感じ。
信頼度MAXって感じ。




<スタッフ>
企画:サンライズ
原作:矢立 肇、富野 由悠季
監督:長井 龍雪
シリーズ構成:岡田 麿里
キャラクターデザイン原案:伊藤 悠
キャラクターデザイン:千葉 道徳

<キャスト>
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
フミタン・アドモス:内山夕実
アトラ・ミクスタ:金元寿子

マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
ガエリオ・ボードウィン:松風雅也
アイン・ダルトン:内田雄馬
クランク・ゼント:間宮康弘



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ

Thread: 機動戦士 ガンダムシリーズ

Janre: アニメ・コミック

Tag: 機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ  感想  アニメ  河西健吾  細谷佳正  サンライズ 
tb 11 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5694-ec22871a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #6「彼等について」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第6話を見ました。 #6 彼等について 「ガンダムフレームだと?」 「あぁ、厄災戦末期に活躍したガンダムの名を冠された72体のうちの1つだ。個体名はバルバトス」 「ガンダム…聞き覚えはあるが間違いないのか?」 「リアクターのパターンを確認している。あれは専用設計のエイハブ・リアクター2基を搭載しているのがその特徴だからな」 「...

MAGI☆の日記 | 2015/11/10 10:37

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第6話

「彼等について」 辛くもマクギリスらの追撃を振り切った鉄華団。だが、ギャラルホルンに送り出したトドからの情報により、鉄華団にクーデリアがいる、ということが判明してしまう。そして、鉄華団、ギャラルホルン、両者にとって、最大の問題点となるのは…… 第4話に続いて、戦闘のない「繋ぎ」という感じなんだけど、前回の感想で、「強かな子供」VS「そんな子供を見違える大人」というような構図からの...

新・たこの感想文 | 2015/11/10 11:33

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第6話「彼等について」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第6話「彼等について」  鉄華団の船と交差した際、自身の船が傷つけられたことに憤慨するオルクス。そんな彼の背後で不敵に笑うスーツ姿の男が1人。彼が鉄華団とテイワズを結ぶ伝手になるのでしょうか?  コーラルの死により、マ...

ひびレビ | 2015/11/10 12:12

ぐ~たらにっき | 2015/11/10 12:46

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第6話 『彼等について』 三日月の夢は...百姓!

俺ら地球さ行ぐだ。吉幾三の歌が聞こえてきそう。火星で畑するだ~♪。  クーデリア先生の読み書き教室。フミタンが通信士を買って出た事にショックを受けるクーデリア。役に立ってないのは私だけ。客なんだからそんな事考えなくても良いんですがね。子供達を前にして居ても立ってもいられなかったと。三日月が文盲だと知ったクーデリアが講師を申し出る。僕も僕もと子どもたちが集まる。ようやく彼女も自分の役...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2015/11/10 14:51

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第6話 『彼等について』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.10.11バンダイビジュえアル (2015-12-24)売り上げランキング: 55Amazon.co.jpで詳細を見る  今週は戦闘がなく、主に三日月を初めとするキャラクターの内面を掘り下げた回になりました。  “静”のイメージが強い30分でしたが、  4...

新・00をひとりごつ | 2015/11/10 17:18

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第6話「彼等について」

どうでもいいが”フミタン”て可愛い愛称みたいな名前だな。容姿とのギャップ凄いぞ…w トドの次はフミタンかしら?通信繋げたとかナントカって、この人メイドだよなあ。メイドがそういう事詳しいのか。別にメイドがそういう事知ってても不思議でない世界観かも知れんけど。以前から意味深なとこあり謎の怪我してたし、スパイとかか?皮肉にもと言うのも早いが、そんなフミタンの有能っぷりにあてられたクーデリア嬢...

悠遊自適 | 2015/11/10 18:16

アニメガネ | 2015/11/10 18:38

やってみようかな/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ6話感想

 先週ほぼ戦い通しだったし、さすがに今回はバトルはお休みか。 >拍手返信:雪光さん  恥ずかしながら、オルガとマクギリス、コーラルの「前線に出る出ない」の対比は他の方の感想を見るまで気付けませんでした。ガンダムで指揮官が前線に出ちゃうのはよくあるからなーってなもんでw  昭弘とユージンは開始時はビスケットやノルバほどオルガとシンプルな関係ではなかった故に、今回の対称性は引き立っ...

Wisp-Blog | 2015/11/10 23:30

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯6「彼等について」

評価 ★★★★ その憧憬は重圧              

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/11/14 20:39

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第6話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第6話 『彼等について』 ≪あらすじ≫ ギャラルホルンの監視の下、地球を目指すには案内役を必要とする鉄華団の面々。強力な後ろ盾を得るべく、木星圏を拠点とするテイワズとの交渉を取り付けようとする。 (

刹那的虹色世界 | 2015/11/15 14:03