週刊少年マガジン49号の感想 フェアリーテイルが一挙2話! - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

週刊少年マガジン49号の感想 フェアリーテイルが一挙2話! 




久々の一挙2話。
ちなみに、去年の週刊少年マガジン49号では『七つの大罪』が一挙2話でした。

センターカラーは久々の『UQ_HOLDER!』
夏凛さんがサービス担当。
この人はなんというか、くっころ感があるよね。



以下ネタバレあり。


週刊少年マガジン49号 感想


今週1番のギャグ担当ははじめの一歩だったと思ってる。




フェアリーテイル


めだかボックス的な展開でした。
あれはでも4ページぐらいで終わっていた気もするな。
とりあえず長所というのは、短所でもあるといういい例ではあった。

……まあ実際アホみたいな話でしたけどねw
強いやつには通じない先鋒というか、グレイが苦戦していたのはある意味残念。

ラクサスが戸惑うシーンは良かったですね。
来るなと言われると困るのは分かる。



UQ_HOLDER!



相当な実力差があったはずだけど、今では大分埋まったのか。
あるいは刀太の方がすでに夏凛よりも上なのか。
サービスショット(センターカラー)の為とはいえ、夏凛の立ち位置的には少し残念なような、有難いような。

人間の女子すげーのくだりは、あの女子達が凄いという事を誰か教えるべきである。
ま、最終的には雪姫がおいしいところを持って行ったんですけどね。
正ヒロインだしね、しょうがないね。



ダイヤのA

春っちがお兄さんに。
これには御幸を含めた先輩たちも驚きである。
天使のような悪魔の笑顔的な?

イメチェンというか、決意的な意味合いが強い変化です。倉持などは、それを歓迎していた感じ。



生徒会役員共

最近姫とオーク流行り過ぎてない?



七つの大罪

大方の予想通り最後の七つの大罪でした。

傲慢の罪(ライオン・シン)エスカノール。

瞬間火力が高そうなキャラクターだけど、太陽がないとダメらしい。
神器も所有。
ちなみに超重い。

一発殴れるそうなので、またもやガランがやられ役になるかもしれない。
いい加減かませ扱いもどうかと思うんだけど、しょうがないか。
酒の飲み方は、わるくなかった。食べ物を貢げば、案外丸く収まる十戒もいるかもしれない。



はじめの一歩

ワンパンマンではなくツーパンマン。
いろいろあったけど、当たれば勝つ
1話で逆転できる。これが主人公のUTSUWA。



徒然チルドレン

割りとほろ苦い感じ。
でもよくよく考えてみると、ショタを無理やり手籠めにしようとしたのが間違いな気もする。




漫画ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ 



Category: 週刊少年マガジン

Thread: 漫画

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年マガジン  感想  一挙2話  フェアリーテイル  UQ_HOLDER!  ダイヤのA  生徒会役員共  七つの大罪  はじめの一歩  徒然チルドレン 
tb 0 : cm 2   

コメント

>七つの大罪

敵であれ味方であれ一度かませにされたパワーファイターはとことんかませにされる運命。

#- | URL | 2015/11/04 19:35 [edit]

Re: タイトルなし

良い物差しになるんでしょうね。
とはいえガランにもまだ見せ場はあると信じてます。一応特殊能力もありますしね。

ルイ #- | URL | 2015/11/05 00:29 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5679-1afa85e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)