おそ松さん 第5話の感想 カラ松の扱いとか一松の本心とか - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

おそ松さん 第5話の感想 カラ松の扱いとか一松の本心とか 



梨>カラ松

一松はサイコパスじゃなかったんですね。
少しショックですが、良い話だったとは思います。
まさかシリアスで来るとはね。




以下ネタバレあり。


おそ松さん 第5話「カラ松事変 / エスパーニャンコ」 感想


前回のあらすじ:
扶養ドラフト会議とか、トト子ちゃんの健全なアイドル活動とか。




カラ松事変

早い段階でオチが見えるお話。
この話の影響が、Bパートにも僅かに影響している点が面白い。
身代金100万って実際安い方だよね? そこがまたヒドさに繋がるわけだが。

火を消してから帰るあたりチビ太は良い奴だと思う。



エスパーニャンコ

一松を主軸としたシリアスでした(ただしオチは除く

序盤はボッチだった頃の阿良々木くんみたいだったけど、周囲のフォローもあってちょっと暖かい話でもあった。
おそ松も冷たいようで、一番気を遣っていたように思える。
マジでお兄ちゃんしてたし。

十四松も、ずっとニャンコを探していたかと思うとほろりと来る。



総評



扱いが全然ちがぁう!

最後の六つ子が5人しかいないところで、カラ松の存在を忘れていたことに気付いた。
自業自得な部分もあるけど、さすがに少し可哀想な気が……しないか。しないわ、これ。
エンディングはカラ松だったし、良かったじゃんねぇ。


今までとテイストは違ったけど、こういう話もわるくないね。
Aパートと繋がりがあるのも、今回の仕組みだと面白い。




<スタッフ>
原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫
監督:藤田 陽一
キャラクターデザイン:浅野 直之


<キャスト>
おそ松:櫻井孝宏
カラ松:中村悠一
チョロ松:神谷浩史
一松:福山 潤
十四松:小野 大輔
トド松:入野 自由
トト子:遠藤 綾
イヤミ:鈴村 健一
チビ太:國立 幸
デカパン:上田 燿司
ダヨーン:飛田 展男
ハタ坊:斎藤 桃子



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2015年10月 おそ松さん

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: おそ松さん  赤塚不二夫  感想  神谷浩史  櫻井孝宏  中村悠一  福山潤 
tb 2 : cm 2   

コメント

>火を消してから帰るあたりチビ太は良い奴だと思う。

というか、この作品で一番良い奴というか、まともに近いのは間違いなくチビ太だと思います。
そもそもツケが百万になるまで許してくれてたわけですからね。
身代金が払われなくても人質は解放してますし。
それどころか梨以下の扱いなのを同情してお刺身まで奢ってくれますw 

#- | URL | 2015/11/04 19:32 [edit]

Re: タイトルなし

>というか、この作品で一番良い奴というか、まともに近いのは間違いなくチビ太だと思います。


瞬間的には六つ子のなかにも良い奴はいるようですけどねw
ただ安定してまともなのは、やっぱりチビ太だと私も思います。

ルイ #- | URL | 2015/11/05 00:28 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5678-d7743759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おそ松さん テレ東(11/02)#05

第5話 カラ松事変/エスパーニャンコ チビ太の屋台で飲む六つ子。 いつもツケだけど、おでんが旨い褒めると勧めてしまう。 眠るチビ太にごめんツケでとポケットの中の小銭を置いて帰る。 いつもいつもツケで飲みやがって。 怒ったチビ太はカラ松を人質にとって身代金100万円を要求する。 しかし六つ子にお金などなかった。 母親は梨を剥いてきた、それで忘れ去られる。 誰も心配もしない、落ち込むカラ松を...

ぬる~くまったりとII | 2015/11/04 11:36

おそ松さん 第5話「カラ松事変/エスパーニャンコ」

評価 ★★★★ 俺の家族ががこんなに可愛いわけがない              

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/11/08 20:44