銀魂゜ 第295話(3期30話)の感想 桂vs終兄さん……という名の茶番 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

銀魂゜ 第295話(3期30話)の感想 桂vs終兄さん……という名の茶番 




シャベッタァァァァァ!

真選組ってガバガバ過ぎない?
それとも桂のカリスマ性(?)が凄いの?




以下ネタバレあり。


桂の罠によって処刑されそうになる斉藤終。
斉藤の秘めた思いを知った銀時は、極度に無口な斉藤に代わり、マイクを使って申し開きをすることに。
あの手この手の絡め手で、何とか罪を晴らそうとするが、桂は断固粛清を主張。
事態を見かねた土方は、ふたりに「裏切り者」を粛清するよう命じる。
剣に生きる者は剣で語るべき。
桂と斉藤は剣を交えることになってしまうのだが――
(公式サイトより)


銀魂゜ 第295話(3期30話)「阿腐郎とアフ狼」 感想


前回のあらすじ:
桂さん真選組に(あっさりと)潜入する。




真選組のエース




ヅラ……ではなく桂さんがあっさりとエースに。
リーダー変わったら方針変わるし、真選組って芯があるのか無いのか分からん組織やなw

隊士も桂(というか柱)に憧れたのかアフロに。
気付けばアフロの怪しい集団になっていた。
というか近藤とかもアフロて。流されすぎじゃね?



内偵日記帳





土方はマヨ。
沖田はそのマヨに異物。
近藤はこんにゃくに……以下略。


別に潰れても良いかもしれないな真選組。
幹部がこれならなw



総評




桂vs終の戦闘シーンが思いの外気合入ってた。
まあ勝敗関係なく屯所は爆破されるんですけどね。

真選組は素で桂の潜入に気付いていなかったらしい。
鈍いと見せかけて、普通に鈍かったパターン。
いつでも乗っ取られそうな人達だよね。

オチが良かったですね、今回。
寝落ちでオチとは、これ如何に。



斉藤終の中の人(櫻井孝宏)が芸達者だった。
万事屋配信のセリフを言うところでそう思った。
神楽っぽいくだりが特に上手い。




<スタッフ>
原作:空知英秋
総作画監督:竹内進ニ
監督:宮脇千鶴

<キャスト>
坂田銀時:杉田智和
志村新八:阪口大助
神楽:釘宮理恵



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 銀魂

Thread: 銀魂

Janre: アニメ・コミック

Tag: 銀魂゜  感想  アニメ  杉田智和  阪口大助  釘宮理恵  3期 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5662-6643d1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『銀魂』#295「阿腐郎とアフ狼」

「局長が全裸で料理をしていたZ」 なぜかアフロな真選組隊士を率いて攘夷浪士を取り締まるヅラの姿が! エリザベスの姿にショックを受けて逃げていったのかと思いきや、 1ヶ月かけて真選組を自分色というか、アフロ一色に染め上げた様子。 その手腕をもっと攘夷に傾けろよ…

ジャスタウェイの日記☆ | 2015/10/29 08:41