銀魂゜ 第294話(3期29話)の感想 ビビる桂と斉藤終の本音とか - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

銀魂゜ 第294話(3期29話)の感想 ビビる桂と斉藤終の本音とか 




アフロじゃない桂だ。
なぜバレないw

斉藤終(しまる)が本格参戦。
終兄さんの友達になりたい度とスパイである可能性は一致するらしい。




以下ネタバレあり。


銀魂゜ 第294話(4期29話)「生と死のアフロ」 感想


桂は真選組を内部から瓦解せしめるため、採用試験を受けた。
見事試験を通過した桂は、三番隊の特別副官として採用される。
そこは斉藤終のみが所属する「沈黙の部隊」と恐れられる隊。
桂は斉藤と何とかコミュニケーションを取ろうとするが、まったく噛み合わないらしい。
そんな与太話をする銀時たちの所に斉藤が現れる。
桂の正体はバレていたのか?桂、銀時たちの顔に緊張が走るが……





三番隊隊長

またの名をアフ狼。
もちろん元ネタは斎藤一。
Z帳なるものがあるらしく、そこには裏切り者達の名が――と思いきや実はお友達になりたいリストだった。

……え、なにこれ、三番隊に入る奴って裏切り者ばっかなの?
それとも終兄さんが引き寄せてるの?


総評

なかなか面白い話だった。
桂が出る回にハズレ無しはほんとかもしれない。
終盤エリザベスも登場。なんで裁かれてないの、アレ。

終兄さんも、トイレへ行く時は話したい時というのが良い味だしてる。
顔の怖さといいエンジェル伝説の主人公みたいですね。
でもピンポン連打はよくないね。

性格はともかく隊長としては有能らしい。
じゃなきゃ沖田などから慕われないわな。




どうでもいいけど、二番隊隊長って永倉なのね。
新八がいるというのに。




<スタッフ>
原作:空知英秋
総作画監督:竹内進ニ
監督:宮脇千鶴

<キャスト>
坂田銀時:杉田智和
志村新八:阪口大助
神楽:釘宮理恵



アニメランキング
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 銀魂

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: 銀魂゜  感想  アニメ  杉田智和  阪口大助  釘宮理恵 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5640-ba8b59df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『銀魂』#294「生と死のアフロ」

「アフロじゃない、カツラだ!!」 人の家にアフロでヅカヅカと… 真選組の内部に入り込み、内から瓦解させようと 真選組採用試験を受けにやってきた桂…もとい柱阿腐郎。 その名のとおり、なぜか頭にアフロかぶってるんだけれど、 そこにもう一人アフロキャラが!!

ジャスタウェイの日記☆ | 2015/10/22 21:03