週刊少年ジャンプ44号 感想 2/2 『バクマン。』後編も秋人視点で完結。 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

週刊少年ジャンプ44号 感想 2/2 『バクマン。』後編も秋人視点で完結。 

特別読切『バクマン。』 前後編の後編が今週は掲載。
個人的には後編の方が良かった。
整合性があると過去編は読んでて面白いですね。


2/2はブラッククローバー トリコ ニセコイ バクマン。age14 銀魂 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ カガミガミ 磯部磯兵衛物語の感想




週刊少年ジャンプ44号 感想 2/2


今週はカラーページが多かった気がします。




ブラッククローバー


センターカラー。2号連続だそうです(前もあった気がする。別の漫画かもだけど

獅子王さんの――強いけれどやられそうなこの空気は何だろう。
いい人っぽさが出れば出るほど不安になるわ。
アスタへのツッコミも人柄出てるしなぁ。

ラデスは魔法がどうこうより平民だからディスられたのかもしれませんね。
そういう世界観でしょぶっちゃけ。


トリコ


ブリーニトロの株がだだ下がりです。
引っ張った割には扱いが悪いですね。エアさん可哀想。

次郎はニ狼へと変貌。
一方で化物の1つはバンビーナの元へ。
さすがに負けないでほしいな。


ニセコイ


ゴリラの蹴りでもびくともしない牢屋とはいったい。

みょんなところで橘の親父さんが登場……って、よくよく考えてみると普通の流れだこれ。
橘家の問題だし。
むしろ率先して動いた結果捕まった形。

しかし警視総監が捕まるとは。
わざと捕まった可能性もあるかな。
愛したほうが折れるのはしょうがないことだ。


篠原さんは集ばりに頭が切れるらしい。
あと多分彼女はくノ一。
身体能力も実は高い――と思います。


バクマン。age14


後編。こちらもセンターカラー。

エイジからスタートした後編ですが、扱いとしては前編の平丸に近い感じ。
サイコーといい、この人も最初から絵が上手いですな。

亜豆の絵は、中学生にしてはいくら何でもうますぎですよね。
そこが凄いところなんだろうけど。
才能と愛が組み合わさったらそりゃ最強ですわ。

話的にはシュージンのモノローグが面白かった。
ほんと何やってんのって感じw
ただ彼がサイコーを気に入る理由にはより合点がいった。わざと下手に描くやつが好きって感覚はすごく分かる。


銀魂


もうちょっと空腹にさせてみよう。
したら絶対食べると思う、将軍様。

万斉がすでにボケ要因に。
新八がいるからボケ要因になってる可能性もあるな、これは。
高杉どころかこっちがピンチ……といったところで次回へ。誰が助けにくるのか。

それにしても掲載順位が落ちますね。
盛り上がってると思うんだけど。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~


わたりさんは確かにかわいい。
よく見ると格好も可愛いというか、際どいというか、うん、まあ、この辺は個人の感性におまかせ。

立ち直る話でしたが、ここまで綺麗にストレートに話が進むと気持ちがいいですね。
フルーツバスケットを彷彿とさせます。


カガミガミ


今週も展開がまきまき。

局長も頑張ってるなーとしみじみ。
多分若者に譲るために犠牲になるんだろう。見せ場的な意味で。
過去話もあったけど、とにかく展開が早い。


磯部磯兵衛物語


気合ってすげー。




漫画ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ 



Category: 週刊少年ジャンプ

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年ジャンプ44号  感想  ブラッククローバー  トリコ  ニセコイ  バクマン。age14  銀魂  背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~  カガミガミ  磯部磯兵衛物語 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5582-1b790428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)