ワールドトリガー 第47話「隊長のプライド」 アニメ感想 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ワールドトリガー 第47話「隊長のプライド」 アニメ感想 

玉狛第二の第2戦がついに決着。
解説のまとめが面白かったですね、今回は。
あとオペレーターの三上に今回すごく可愛いシーンがありました。


以下ネタバレあり。


原作、その他



<原作>
葦原大介

<キャスト>
空閑遊真:村中和
三雲修:梶裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅悠一:中村悠一
レプリカ:田中秀幸
木崎レイジ:前野智昭
小南桐絵:釘宮理恵
烏丸京介:福山潤

那須玲:桑島法子
熊谷友子:庄司宇芽香
日浦茜:一木千洋
志岐小夜子:広橋涼

来馬辰也:高塚正也
村上鋼:野島裕史
別役太一:増尾興佑
今結花:鎌田梢

三上歌歩:豊嶋真千子  その他





ワールドトリガー 第47話「隊長のプライド」
アニメ感想



勝敗はすでに決していた形。
メガネ隊長の策がハマありましたね。




玉狛第二の勝利


那須さんがメインヒロインのようだった。
トリオン切れのシーンとか妙に悲しい音楽が流れるし。

修が那須を倒しに行きましたが、結果的に失敗。
しかし勝敗に関係無し。

鋼が遊真に負けた時点で決着は付いた形ですね。


解説のまとめ


勝利の鍵は各チームが分散したこと。
そして鋼が負けた事ですね。

一見悪い行動に見えた茜のベイルアウト拒否でしたが、時間を稼いだ役割は大きかったらしい。
他にもトリオン切れを狙う修の隊長として資質など、全てキャラクターに良いところはありましたね。
来間隊長も、大規模侵攻の影響か那須さんへダメを与えられましたし。


総評


俺が恥ずかしいやつか――からの三上歌歩の照れた顔!
ぶっちゃけ原作より可愛い。

解説があると、試合内容が分かりやすくなりますね。
修の評価アップも解説がなかったら表現しにくそうだし。
あと単純にこれまでの隊員の戦力も分かりやすくなる。

二宮匡貴がおそらく二度目の登場。
いけ好かない感じだけど、千佳が人を撃てないというのはおそらく合ってる。




試合後の那須隊との掛け合いはオリジナル展開でしたが良かったんじゃなイカ?
話の方も今後オリジナルが増えるそうです。


にほんブログ村 アニメブログへ 
ランキング用バナー



Category: ワールドトリガー

Tag: ワールドトリガー  村中和  梶裕貴  田村奈央  中村悠一  田中秀幸  前野智昭  釘宮理恵  福山潤 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5579-139255c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)