下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第11話 起死回生を狙う狸吉の策とは - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第11話 起死回生を狙う狸吉の策とは 

革命は詭弁!
盛り上がって来ましたね。
いや下ネタ的な意味ではなく。


以下ネタバレあり。



<スタッフ>
原作 : 赤城大空(小学館「ガガガ文庫」刊 )
キャラクター原案 : 霜月えいと
監督 : 鈴木洋平

<キャスト>
奥間狸吉 : 小林裕介
華城綾女 : 石上静香
アンナ・錦ノ宮 : 松来未祐
不破氷菓 : 後藤沙緒里
早乙女乙女 : 新井里美
轟力雷樹 : 三宅健太
鬼頭鼓修理 : 堀江由衣
月見草朧 : 上坂すみれ
びんかんちゃん : 小倉唯





下ネタという概念が存在しない退屈な世界(アニメ)
第11話「テクノブレイク」 感想



裏切りの鼓修理から立場が危うくなったSOXだが、狸吉の身を削った策で巻き返しを狙う。
オープニングのタイミングとか、話の流れとか、全体的に最終回の空気でしたね。
結構クライマックスに合うな、オープニング。




『頂の白』の目的


鼓修理にとっては予想外だったらしい。
が、はたから観ると結構一貫していた気がする。
『群れた布地』ですからね。


乙女の画力


あっさり納得しても良いのか迷うほどの画力。
ともあれ二次元の有効性を実証しましたね。
そりゃこんな人がエロ漫画描いたらヒットもするわ。


総評


タイトル回収。
デモなのかレジスタンスなのか怪しい立ち位置だったが、悪であることを貫くと宣言したことで逆に支持を得た形。

「私は下ネタになりたい!」
締めるところは締める華城先輩。
一部の局もそれに呼応し、彼女の主張は全国に

アンナの協力を得られたのも大きかったですね。彼女の行動理念はある意味単純なので、狸吉がいる限りは扱いやすいかも?
アクションシーンが今週も切れてた。
あのスカートで良く蹴れるな。

そして『頂の白』もボスらしくかなりの手練でした。
アンナの蹴りをガードって相当人外じゃないと無理なんじゃなイカ?




エンディングは華城先輩と狸吉でした。
アンナの影響で目立ってないけど、彼女もまた大きい側の人間である。

エンドカードはすみぺ。
かなり抑え気味というか、普段のすみぺの方が個性的ですよね。



ランキング用バナー
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2015年7月 下ネタという概念が存在しない退屈な世界

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: 下ネタという概念が存在しない退屈な世界  感想  アニメ 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5550-ddeba04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【下ネタという概念が存在しない退屈な世界】 第11話『テクノブレイク』 感想 (キャプ付)

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第11話『テクノブレイク』 感想(画像付) 私は、下ネタになりたい! おい、有名な名セリフを何てものに言いかえるんだ(^^; 総司ヶ岡学園に籠城した『頂の白』とSOXの最終決戦! 綾女とアンナの思わぬ共闘が熱いですね(笑)  

空 と 夏 の 間 ... | 2015/09/13 12:00

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 TokyoMX(9/12)#11

第11話 テクノブレイク 頂の白を拘束してSOXは無関係だと証明出来そうな時 鼓修理が裏切って綾女と狸吉をバスから下ろす。総司ヶ岡学園にバスを向かわせる頂の白。39台全てのバスが集結して立てこもった。 なんとか善導課から逃げ延びた狸吉は不破からニュースを 見せられて現状を知る。綾女と連絡するが圧倒的に戦力が足りない。 このまま善導課が群れた布地を取り押さえれば、SOXは 諸悪の根源としてのレ...

ぬる~くまったりと | 2015/09/13 18:14