下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第9話 鼓修理の単独行動と月見草の正体 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第9話 鼓修理の単独行動と月見草の正体 

鼓修理の行動はSOXとは相反している感じですね。
最終的に裏切る副官みたいなポジション。
まあ実際の副官は実質狸吉っぽいけど。

アンナさんの行動は、もうアレはいつも通りというべきだな。


以下ネタバレあり。



<スタッフ>
原作 : 赤城大空(小学館「ガガガ文庫」刊 )
キャラクター原案 : 霜月えいと
監督 : 鈴木洋平

<キャスト>
奥間狸吉 : 小林裕介
華城綾女 : 石上静香
アンナ・錦ノ宮 : 松来未祐
不破氷菓 : 後藤沙緒里
早乙女乙女 : 新井里美
轟力雷樹 : 三宅健太
鬼頭鼓修理 : 堀江由衣
月見草朧 : 上坂すみれ
びんかんちゃん : 小倉唯





下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第9話「アンドロイドは電気アンマの夢を見るか」 感想(アニメ)


学園の生徒達にも問題あるよな。
エロに群がる男子に、男性下着の匂いを嗅ぎ分ける嗅覚!

鼓修理の不満が全面に見えた話だった。
狸吉と綾女の距離感も、彼女の不満理由の1つかもね。

狸吉のパンツに釣られたアンナの絵は、予想通りだった。
というか狸吉も予想せなあかんよ……。
ともあれアンナの攻撃を受けることで戦闘力が上がっていることは確かなのであった。


月見草朧の正体


男の娘でした。
惜しいな。逆だと萌えるんですけどね(=男と見せかけて女

しかも洗脳された感じ。
ポジションとしては人の心を持つ前のロボットといったところで。
つまり重要なところで味方してくれる可能性が高い。


早乙女乙女とSOXの理念


「話にならんの」と調子に乗る鼓修理を諌めたのは乙女だった。
喘いでばっかかと思いきや、きっちりSOXの色に染まってるんだな。
地味に有能(人として有能かは分からんが。

鼓修理からすれば不満が増す流れ。
そしてこのタイミングで『頂の白』が登場。
もう裏切る準備は整いましたな。


エンディングは月見草朧でした。
残念、だが男だ……といったところか。
なんか薄い本のネタにされそう。





にほんブログ村 アニメブログへ 
ランキング用バナー



Category: 2015年7月 下ネタという概念が存在しない退屈な世界

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: 下ネタという概念が存在しない退屈な世界  感想  アニメ 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5505-0054917c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 TokyoMX(8/29)#09

第9話 アンドロイドは電気アンマの夢を見るか 風紀委員と群れた布地に対抗するSOX。鼓修理と早乙女は学園周辺にエロ本を隠す。狸吉はパンツを囮に群れた布地をおびき出す。綾女は雪原の青となって学園内にエロ本コピーをばらまく。 作戦を実行すると狸吉のパンツに反応したのはアンナだった。こんなに頑張っているので、ご褒美がもらえるはず。アンナは狸吉に馬乗りになって求める。真実を伝えるがパンツは返してもら...

ぬる~くまったりと | 2015/08/31 07:44

【下ネタという概念が存在しない退屈な世界】 第9話『アンドロイドは電気アンマの夢を見るか』 感想 (キャプ付)

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第9話『アンドロイドは電気アンマの夢を見るか』 感想(画像付) 月見草朧が男と判明! 女装かよ(^^; 狸吉の電気アンマで昇天させられる…なんという作品ですか(笑) 困った行動の多い鼓修理ちゃん。下剋上を狙ってるのか? 内憂外患な展開ですね。  

空 と 夏 の 間 ... | 2015/08/31 11:28