週刊少年マガジン36・37号 メリオダスvsガラン 『七つの大罪』がセンターカラー - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

週刊少年マガジン36・37号 メリオダスvsガラン 『七つの大罪』がセンターカラー 

メリオダスの瞬間移動のシーンは、完全にセルの時の悟空でしたな。
挨拶はマナーの基本!


以下ネタバレあり。


フェアリーテイル、徒然チルドレン、UQ_HOLDER!



週刊少年マガジン36・37号 感想


新連載はスルーで。




七つの大罪


パワーアップというか、パワーが戻ったというか、ともかく強くなったのならやることは1つ。
もちろん主人公アピールです。
強いのは分かってたけど、十戒には遅れを取りまくってたからなぁ。

ガランにお返し出来たのが一番大きかったかもね。
戦闘シーンも完全にドラゴンボールだw


はじめの一歩


接近戦……それはなかなか決着が付かないという意味であり、何発食らっても一発殴れば勝ちという意味だ。


フェアリーテイル


危なくなった時にラクサスが助けに来るパターンでしたね。
それにしてもつおい。
結局この辺のパワーバランスは変わらんのだな。


UQ_HOLDER!


ちゃんと喋れたか。
てことは今までは挨拶なしで攻撃してきたわけだ。
ニンジャの世界だったらお前マナー違反だからな?

ネギと同じぐらい強い扱いされていますが、実際どうなんでしょうね。
良くも悪くも追いつくチャンスではあるが。


徒然チルドレン


ヒロインの攻め方が面白かった。
心を鍛えるべきははたしてどちらなのか。


生徒会役員共


てっきりシーソーをエロネタに組み込むのかと思った。




にほんブログ村 漫画ブログへ 
ランキング参加中! クリックで管理人が喜ぶかもしれないよ。



Category: 週刊少年マガジン

Thread: 漫画

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年マガジン36・37号  感想  七つの大罪  はじめの一歩  フェアリーテイル  UQ_HOLDER!  徒然チルドレン  生徒会役員共 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5430-06c753f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)