週刊少年ジャンプ35号 その2 センターカラーは『ハイキュー!!』 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

週刊少年ジャンプ35号 その2 センターカラーは『ハイキュー!!』 

潔子さんの凛々しさに震えろ!
女団長がヒロインの漫画ってちょっと前にありましたよねぇ。

最後尾はデビリーマンですが、けっこー面白かったです。

むしろ危ないのはレディ・ジャスティス。
しかし最近の作品はタイトルがカタカナなの多いな。


その2はハイキュー!! ベストブルー ニセコイ トリコ ワールドトリガー カガミガミ レディ・ジャスティス デビリーマン
全部カタカナ!





以下ネタバレあり。




週刊少年ジャンプ35号 感想 その2(その1はこちら

同じぐらいの話数で終わりそう。




・ハイキュー!!
試合中に成長するのが少年漫画っぽいんだけど、月島が頭脳タイプだからか不思議とリアリティがある。
司令塔として成長しつつあるからか、「ブロックとはシステムです」発言もカッコよく見える。

両監督の白布への印象が印象的だった。
なるほど白布の個性に両方共気付いているわけだ。白鳥沢の監督は気付いてない感じだったんだけどな。



・ベストブルー(3話)
ああやっぱりナイスボディなキャラ出るんだ。

大会の流れが有りそうなな展開だったけど、それでも早くて読みやすかった。
結果が出るまでを今回の話内で描くのが素晴らしく良い。
尾永(様)は連載が続けば魅力も出るだろう。実は努力キャラと見た。



・ニセコイ
まあいいんじゃないっすか。
主人公の聞こえないフリに比べればいい落とし所だった。



・トリコ
小松の頭身w

小松が参加してないけど向こうのトップも出てないっぽいので、食戟の方が良い勝負になりそうだ。
というか、どっちかが圧倒的に勝ってはいけない流れになってる。
そもそも勝負が最後まで行われるかどうかも怪しいけどね。



・ワールドトリガー
おいおい、アホな理由でA級になった唯我相手に負け越すなよ。
最終的には五分以上だったということにして欲しい。

加古さんのチョコを食べてる風間さんを見る加古さんの表情がグッド。
素直系男子好きそう。



・カガミガミ
「やる気なしかァ」と言うと、もうやる気モードになるしかないじゃん!
完全にフラグじゃん!



・レディ・ジャスティス
数値化できるのも一応能力なんだな。
とりあえず敵キャラの魅力の無さがやべーな。やられるのを想定しているからこういう描き方になるんだろうけど。
カッコイイキャラが出てきたら多分そいつは敵と見せかけた味方だな。



・デビリーマン
ここにきてテンポアップ。
やっぱ序盤は1話完結で良かったですよ。
こういう話をそこそこやった後でライバルキャラを出すべき。

打ち切りの流れから立ち直るのは難しいと思うけど、レディ・ジャスティスとの位置は代わるかもしれない。
BLEACHも後ろだけど、なんだかんだで残るでしょう。




にほんブログ村 漫画ブログへ 
ランキング参加中! クリックで管理人が喜ぶかもしれないよ。



Category: 週刊少年ジャンプ

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年ジャンプ  感想  ハイキュー!!  ベストブルー  ニセコイ  トリコ  ワールドトリガー  カガミガミ  レディ・ジャスティス  デビリーマン 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5404-e9f7ac25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)