週刊少年ジャンプ32号 その2 『ToLOVEる ダークネス』出張版がセンターカラー - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

週刊少年ジャンプ32号 その2 『ToLOVEる ダークネス』出張版がセンターカラー 

アニメスタート『ToLOVEる ダークネス』がジャンプスクエアからやってきた。
ある意味パワーダウンしてますが、宣伝効果はあるかもね。


その1こちら
その2ハイキュー!! ブラッククローバー ワールドトリガー ToLOVEる_ダークネス_出張版 デビリーマン ニセコイ カガミガミ BLEACH



多分最新巻


以下ネタバレあり。




週刊少年ジャンプ32号 感想 その2

『新たなるホライズン』はスルーで。




・ハイキュー!!
月島怖っ。
ここまで長かったですね。とはいえ若利くんは万全の体勢ではなかった。やはり止めるのは至難か。

山口の微妙な表情に気付く菅先輩はやはり先輩の鏡。
そして山口はやっぱりツッキーのことをよく分かってる。



・ブラッククローバー
主人公(ユノも含めて)がナチュラルに活躍しますね。
妖精さん登場時は、時間が止まっていたのかな? 面白い演出でした。
アスタの魔法も一気に汎用性が上がりました。



・ワールドトリガー
影浦隊隊長影浦(18)初登場。
怖いお人っぽいが、モブの方がわるい。
村上と友達っぽい……かな? サイドエフェクトは感情を読むと予想。聴覚強化はもう出たしね(かぶっても構わんが

遊真、村上に結構勝ってましたね。



ToLOVEる_ダークネス 出張版
ヤミの出番がほとんどない。やり直し。
定番展開過ぎてリアクションに少し困る。でも週刊少年ジャンプであることを考えるとこれぐらいが丁度良いのかもね。

スクエアでの連載もちゃんとやってましたね。
ちなみに、アニメは光まみれでした。



・デビリーマン
敗北までが一気でしたな。
人生かかってるのに油断するとは。
王でもないのに慢心するんじゃあないぞ、このマヌケがッ。



・ニセコイ
マリーの株が少し上がった。
告白ネタは地味に少ない漫画なので、こういう時の主人公のリアクションも当然少ない。どう切り抜けるのか。
さすがに聞こえないフリはできませんよ?

パターンとしては断りつつも、縁談を止めるといったところか。



・カガミガミ
この展開にもっと早く入っていれば……。
まあまだ逆転の芽はあるとは思うけど。
やっぱり特殊能力をたくさん見せていかないとダメですよ。もしくはサスペンス的な何かを。



・BLEACH
バズっちが恥ずかしい感じなってしまいましたな。
大人が子供の前で偉ぶるとか器ちっちゃない?




ランキング参加中! クリックで管理人が喜ぶかもしれないよ。
にほんブログ村 漫画ブログへ 



Category: 週刊少年ジャンプ

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年ジャンプ  感想  ハイキュー!!  ブラッククローバー  ワールドトリガー  ToLOVEる_ダークネス  デビリーマン  ニセコイ  カガミガミ  BLEACH 
tb 0 : cm 2   

コメント

>ニセコイ
>さすがに聞こえないフリはできませんよ?

あいつの得意技は聞こえないフリではなく居眠り
ヒロインと二人っきりの時に居眠りという、ラブコメ史上、類を見ない恐ろしい技を二度もやった男

>BLEACH
>バズっちが恥ずかしい感じなってしまいましたな。

三週も回想やって小物感が増しただけとか、違う意味で悲しくなってくる

#- | URL | 2015/07/07 14:08 [edit]

Re: タイトルなし

>ラブコメ史上、類を見ない恐ろしい技を二度もやった男

ラノベの主人公みたいですよね。


>三週も回想やって小物感が増しただけとか、違う意味で悲しくなってくる

そりゃ掲載順位も最後尾ですわ。

ルイ #- | URL | 2015/07/07 21:31 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5350-64bb2e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)