パンチライン 第12話「パンチライン」(終) アニメ作りって大変 - こう観やがってます
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

パンチライン 第12話「パンチライン」(終) アニメ作りって大変 

いい台詞、いい作画があっても無理なもんは無理!
でも軍とロボが戦う絵は割りと良かったと思う。
エヴァもそうだけど、そのアニメのあまり無いシーンが面白いということはある(まあヒトも使徒でしたけどね、エヴァは


PUNCH LINE!(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)PUNCH LINE!(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
(2015/04/29)
しょこたん♥でんぱ組

商品詳細を見る



以下ネタバレあり。




<スタッフ>
監督:上村泰
助監督:林明偉
脚本:打越鋼太郎
キャラクターデザイン:岩崎将大
音楽:小室哲哉

<キャスト>
伊里達遊太:井上麻里奈
成木野みかたん:雨宮天
台初明香:釘宮理恵
曳尾谷愛:寿美菜子
秩父ラブラ:戸松遥
チラ之助:吉田有里





パンチライン 第12話「パンチライン」(終) 感想(アニメ)

中身とタイトル合ってねぇ!




■ちゃんばらタイム
日本刀って軍(?)で使っていたのか。
というかメイン2人が日本刀で戦うシーンを入れたかったのだろう。
しかし妙にダサい。なんでこんなにダサいのか。
作画が悪くないのに戦闘シーンがダサいというのはある意味凄い。

多分あえて素人っぽい動きにさせたんでしょうね。
実際剣術に関しては素人だろうし。



■ところどころのセリフ回し
台詞だけ切り取ると、なにげにそれっぽいことを言っている気がする。
パンチラインというアニメだからスベッたように思うだけで。
もうなんだ、全体的に何が悪いのかを探すアニメーションになった感じもするな。

普段そういった視点でアニメは見ないのだが、ここまでスベると分析したくもなる。



■総評
キャラクターに対して共感できなかったのが痛い。
魅力があれば、終盤で盛り上がったかもしれない。
あと地味に大まかな流れは『残響のテロル』に似ていて、人外2人が人外1人に巻き込まれた部分も多い。過去に戻ったらもっとスマートに問題を取り除いて欲しいものだ。

終わってから言うのも何だけど、基本日常系の方が観やすかったかもね。
オープニングもギャグアニメ仕様なんだし。
パンチラ設定も結局要らんかったし。『ラブひな』みたいなノリで良かったんじゃねーの(てきとー




ランキング参加中! クリックで喜ぶかもしれないよ?
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2015年4月 パンチライン

Thread: パンチライン

Janre: アニメ・コミック

Tag: パンチライン  感想  小室哲哉  井上麻里奈  雨宮天  釘宮理恵  寿美菜子 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5327-710318a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パンチライン #12 最終回

『パンチライン』

ぐ~たらにっき | 2015/06/26 12:29

パンチライン フジ(6/25)#12

最終回 第12話 パンチライン 米軍の一斉砲撃が古来館を襲う。明香の準備したシールドで全てを防ぐ。しかしグリ子が古来館に侵入する。Wはラブラに乗り移った遊太が全員を倒す。米軍の戦車や武装ヘリの銃火器は愛が全て破壊。しかし明香と連絡ができない。 古来館ではグリ子が明香を壊していた。怒ったミヤケンがグリ子と戦う。しかし非常には成れず、逆襲される。非常な実験で孤独になり絶望感を味わった。だから人間...

ぬる~くまったりと | 2015/06/26 18:07