ワールドトリガー 第35話「戦いの果てに」 未来の分岐点へ - こう観やがってます
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

ワールドトリガー 第35話「戦いの果てに」 未来の分岐点へ 

風刃起動、修の生死、レプリカ先生の策や動向など。
大規模侵攻面白かった。大規模侵攻のパートだけまとめて映画にして欲しい。
ヒュースの立ち位置も予想すると面白いです。





以下ネタバレあり。




<原作>
葦原大介

<キャスト>
空閑遊真:村中和
三雲修:梶裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅悠一:中村悠一
レプリカ:田中秀幸
木崎レイジ:前野智昭
小南桐絵:釘宮理恵
烏丸京介:福山潤  その他





ワールドトリガー 第35話「戦いの果てに」 感想(アニメ)

ミラのレプリカをどけるシーンがちょっとツボ。
「べしっ」って感じのどかし方だった。

一部中の人より抜粋(Twitterね)
エネドラにトドメをさし
修くんを串刺しにし
レプリカ先生を真っ二つにした挙句
容赦なくぶっ叩いたのは…
紛れもなくミラです。





■レプリカの策
三輪が『風刃』を持っている事を知っていたのは城戸司令と迅さんだけだったようですね。
ハイレインにとっても意外性のある攻撃だったらしい。
風刃は今となっては弱いイメージのあるブラックトリガーだけど、ピンポイント攻撃に関しては今でもトップクラスですね。ただブラックトリガー起動中は鉛弾とか使えないんよね。バランスはちょっと悪い。

ミラの小窓からの攻撃でやられる修ですが、ぎりぎりでレプリカを投げる事ができた。
1秒かからずハッキングできるとは、レプリカ先生は最後まで先生でしたな。最後といっても死んではいないけど。



■修の安否
修のハイレインへの布石は、千佳を守るためだった。
三輪の援護なんてするわけないじゃんねー(そんなこともないだろうけど

修の無事は、迅のサイドエフェクトで把握。
とはいえかなり危ない状況だった。千佳が泣いていた。親密度は足りているようだ?



■ん、これはチャーハン
加古隊がおそらく初登場(違っていたらすまぬ
オープニングもそうだが、なかなかいい動きをしそうな女性である。マリみてに登場してそうなキャラクター。出ていたとしたら多分上級生。後輩にお姉さまと呼ばれるタイプ。
一緒にいたのは双葉。彼女もオープニングにいましたね。

ちなみに加古さんのチャーハンは殺人事件を引き起こすという噂がある。



■その他
「ワープ女が来るぞ」と言えば子供がわがままを言わなくなることを本人は若干気にしている。
というネタは当然知っていたが、てっきり読者が考えたネタだと思っていた(作者コメントでした
ちなみにハイレイン、ランバネインとかと政略結婚する予定だそうです。内心では2人とも(ミラに)ビビっているという説がある。

少しマジメなツッコミを入れると、三輪をワープで移動されるなら建物の中の方が良かったかもね。
コンクリとかへは移動させることは出来ないのだろう。できたら最強候補だわ。

地味に佐鳥が活躍。アホっぽく見えるが、実は優秀。
小南の台詞が追加されていたが、どうやらコミック版で追加された台詞らしい。
小南といえば、またもや作画が気合入っていた気がする。ただ気合入れるのはいいが、カットによって胸のサイズが大きく違うのは気になる。



■総評
面白かったですね。いや、ほんとに。
修の行動の布石、ハイレインの考察、ヒュースについてなど見どころはたくさんあったように思える。
ヒュースと金のひな鳥の関係性から推測するとおそらくトリオン量の多い者がヒュースの親しい人であるということだろう。千佳を捉えていればその人は助かる――という流れだと思われ。

ところで何の勘違いが、大規模侵攻で最終回を迎えると思っていた。
オープニングのメンバーは作中で全員で出るっぽいので、続きがあるのだろう。
那須隊なんて活躍してないしね。

次回は修の姉……もとい母が出るかも。




ランキング参加中!
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2014年10月 ワールドトリガー

Thread: ワールドトリガー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ワールドトリガー  村中和  梶裕貴  田村奈央  中村悠一  田中秀幸  前野智昭  釘宮理恵  福山潤 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5319-fe0f4871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)