ワールドトリガー 第34話「激闘決着!最強の戦い」 最強の敵、ヴィザ翁を相手に遊真は - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ワールドトリガー 第34話「激闘決着!最強の戦い」 最強の敵、ヴィザ翁を相手に遊真は 

戦闘シーンで久々に鳥肌がたちましたわ。
作画も内容に合ってた。
ワールドトリガーは布石回収の仕方が素晴らしいですね。

神回という言葉は使いたくないが、神回だった。





以下ネタバレあり。




<原作>
葦原大介

<キャスト>
空閑遊真:村中和
三雲修:梶裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅悠一:中村悠一
レプリカ:田中秀幸
木崎レイジ:前野智昭
小南桐絵:釘宮理恵
烏丸京介:福山潤  その他





ワールドトリガー 第34話「激闘決着!最強の戦い」 感想(アニメ)

ミラさん横から観るとおっぱいすんごい。
そのバストは豊(ry




■修のアステロイド
逃げる前に撃ったアステロイド。
三輪が「援護のつもりか」と言っていましたが、もちろん違う。
アステロイドが『卵の冠(アレクトール)』に当たるとキューブ化する。それが狙い。



■vsヴィザ決着
勝負決して後分かること。それが正解かどうかは分からないが、しかしヴィザが今回の敵で一番強いのは確かなようだ。
ヴィザは余裕があって、そこがカッコイイキャラでもあった。おじいちゃんだからか、あんまり鼻につかないところが魅力。
遊真の攻撃、そのほとんどが通じなかったですね。

しかし遊真は普段がトリオン体で、そこがヴィザ翁の盲点でしたな。
捨て身だが、ヴィザ翁が考える捨て身とは形が違った。
ヴィザの敗北にハイレインとミラが驚くところが良い。信頼度がよく分かる。ヴィザはヴィザで国宝が無事であることを報告した。

遊真が突貫するシーンは燃えたね。
映像的に原作よりも分かりやすかったし。ヴィザの黒トリの縦の軌道の表現とか素晴らしかった。
ヴィザの黒トリの動きはアニメーションの方が生きる気がする。回転する動きがいいですね。



■三輪の善戦とレプリカの策
卵の冠(アレクトール)+ミラのワープを読みきっていたところが三輪の見せどころ。
シスコンがここまで活躍するとは、視聴者も思っていなかっただろう。

ミラの大窓はトリオン消費量が激しい――というのがこれまた布石で、おかげでハイレイン自らが動かないといけなくなった。
ハイレインの攻撃はトリオンにしか反応しない。修のトリガーオフが、レプリカの策でしたね。遊真の策と似ているが、しかし修の本体はトリオン体ではない。

三輪と遊真の「敵の位置を教えろ!」は原作でも熱いシーンだった。良いタイミングで終わりましたね。次回が気になる。




ランキング参加中!
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2014年10月 ワールドトリガー

Thread: ワールドトリガー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ワールドトリガー  村中和  梶裕貴  田村奈央  中村悠一  田中秀幸  前野智昭  釘宮理恵  福山潤 
tb 0 : cm 2   

コメント

どうもー。
最近、ワールドトリガーは神がかってますが、
今回も神回でした。

自分はアニメでみてから原作を追ってる派です。
あのシスコンがここまで活躍してくれるとは、全然思ってませんでしたww

UO #mQop/nM. | URL | 2015/06/14 18:26 [edit]

Re: タイトルなし

アニメのワールドトリガーは序盤が惜しまれますね。なんというか作画的な意味で。
ここ最近は話も作画も素晴らしいと思います。

あのシスコンはほんと意外ですよね。
まあA級で隊長なので、むしろ遊真に負けた後のイメージが悪すぎたかもですが。
あと今までに負けた人達のおかげもあると思います。

ルイ #- | URL | 2015/06/14 22:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5303-37d951ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)