映画『フライト・ゲーム』 レビュー - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

映画『フライト・ゲーム』 レビュー 

2014年のアメリカの映画。
ジャンルはアクションスリラー。
終盤はわるくないけど、序盤から中盤の空気感はヒドいもんです。





以下ネタバレあり。




<スタッフ>
監督 ジャウマ・コレット=セラ
脚本 ジョン・W・リチャードソン、クリス・ローチ、ライアン・イングル

<キャスト>
出演者 リーアム・ニーソン





映画 『フライト・ゲーム』(原題: Non-Stop) レビュー

設定はめずらしくないけど、主人公は昨今の映画にしてはめずらしい。




飛行機が乗っ取られるが、いわゆるハイジャックものとは少し違ったテイスト。
タイトルに『ゲーム』が付くのもそれが理由だろう。とはいえゲーム性があるのは中盤まで。
そこはちょっとタイトル詐欺的な部分だ。

とりあえずこの映画は空気が暗い。終盤勝ち筋が見えるし、ラストも綺麗には終わるが、そこまでが視聴していて疲れる。
最近良くある上司が無能というパターンだが、無能がど過ぎている上に主人公にも落ち度があるので事態の悪化速度が早い早い。
あげく助けるはずの乗客にまで悪者扱いされるという。その原因が後々分かるのは少しおもしろい。布石はちゃんと回収しないとね。



主人公が今どきよくある若くして有能ということもなく、そういう意味ではリアルなドラマが繰り広げられる。
ただ置かれている環境の悪さだったり、敵の多さ、そして過去のトラウマなどはあまりに過酷過ぎて逆に違和感もある。誰も彼もが主人公を否定するという環境作りは少しウソくさいのである。

また犯人が誰か分からない状況というのを上手く活用できていない感じもする。
黒幕は出てくるが、出てきた時に驚きがまったくない。なぜなら因縁が浅いからだ。そこをもっと工夫して欲しかった。
推理要素が含まれるなら、犯人をある程度は目立たさせておく必要がある。これは映画に限った話ではないが。

オススメ映画ではないが、こういう映画もあっていいかなぐらいのテンションでは勧めたい。




ランキング参加中
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



Category: 映画

Tag: 映画  フライト・ゲーム  アクションスリラー 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5276-7bb73d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)