黒子のバスケ EXTRA_GAME 第21話(71話)「これでも必死だよ」 誠凛2年vs無冠の五将 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

黒子のバスケ EXTRA_GAME 第21話(71話)「これでも必死だよ」 誠凛2年vs無冠の五将 

無冠の五将をひとりずつ攻略していく流れ。
まずは伊月vs葉山から。
伊月の相手って毎回しんどいのが多いよね。




以下ネタバレあり。



<スタッフ>
原作:藤巻忠俊
監督:多田俊介
アニメーション制作:プロダクションI.G


<キャスト>
黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:小野友樹
相田リコ:斎藤千和

黄瀬涼太:木村良平
緑間真太郎:小野大輔
青峰大輝:諏訪部順一
桃井さつき:折笠富美子
紫原敦:鈴村健一
氷室辰也:谷山紀章

赤司征十郎:神谷浩史





黒子のバスケ EXTRA_GAME 第21話(71話)「これでも必死だよ」 感想(アニメ)

葉山の力なら本気じゃなくても抜けるはずだけどね。




■黛の存在感
黛はミスの連発により存在感がアップ。
しかしチーム内での存在感はほぼゼロ。

チームで戦う誠凛とは対照的な行動。
まあその辺も赤司次第でどうとでもなるんだけどね。



■伊月vs葉山
3本でも多分十分なんだろうけど、葉山は頭がちょっとね。
逆に伊月は頭と冷静さを兼ね備えている。
イーグル・スピアより場を視る冷静さの方が葉山にとってはやっかいだったかもね。



■まとめ
タイトルは小金井より。
実は『野生』持ちだったという。シュート、ドリブル全てそこそこのプレイヤーだがレオ姉相手には相性良かったらしい。
性格的にもやりにくいと思わせたのは大きい。多分。

赤司の「つまらないミスはするな」が威圧的でしたね。
結果的にミスをする前振りみたいになったが。
これでレオ姉まで止められたらえらいこっちゃですわ。




ランキング参加中!
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2015年1月 黒子のバスケ(三期)

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: 黒子のバスケ  EXTRA_GAME  感想  アニメ  小野賢章  小野大輔  斎藤千和 
tb 3 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5274-36eab60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ BS11(6/02)#71

第71Q これでも必死だよ 76-54、根武谷のパワーには敵わない木吉。足の古傷も痛む。黛は赤司のパスを活かすために火神の視界に写るだけの 役割だった。黛の役割を葉山に訪ねる伊月。仕方ないの、答えにそんな奴には負けたくないな。4本指のライトニング・ドリブルを5本に増やして本気で 伊月を抜く葉山。バックチップのイーグル・スピアも届かない。それでもワクワクする伊月、次はなんとか止めてみせる。次ぐ...

ぬる~くまったりと | 2015/06/03 11:48

黒子のバスケ 第3期 #21 第71Q「これでも必死だよ」

第71Q「これでも必死だよ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2015/06/04 08:27

黒子のバスケ #71

誠凛と洛山の激闘が続いています。今回の主役は、伊月と小金井でした! 黛のシックスマンとしての価値はなくなりましたが、赤司は彼を道具として使い続けます。黛の役割は、ただ火神の視線に入るところに立っているだけです。それだけで赤司は、黛を利用したミスディレクションを仕掛けることができるのでした。黛のプライドはズタズタでしょうが、選手としてユニフォームを着ている義務感だけが彼を支えているのでし...

日々の記録 | 2015/06/04 11:19