週刊少年チャンピオン26号 新鋭新連載は卓球漫画『少年ラケット』 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

週刊少年チャンピオン26号 新鋭新連載は卓球漫画『少年ラケット』 

週刊少年ジャンプ、マガジンに続いてチャンピオンまで。
漫画界は卓球を流行らせようとしているの?

イカ娘は「スプラトゥーン」(ゲーム)とコラボ。
センターカラーです。イカ繋がりですね。


以下週刊少年チャンピオン26号 感想(少年ラケット 侵略!イカ娘 弱虫ペダル 刃牙道 実は私は ハリガネサービス 鮫島、最後の十五日 マジカロマジカル 錻力のアーチスト)



最新巻





週刊少年チャンピオン26号 感想

卓上のアゲハはもう終わったし、ピンキュー★★★も打ち切りレース参加中だよ?




・少年ラケット
コロコロコミックみたいな絵柄と内容。いや最近読んでないからわからんけども。あくまで昔のって意味ね。
努力で這い上がっていくと見せかけて、実は才能があるパターンだと思ってます。
ナルト的なね。落ちこぼれどころかお前エリートじゃん的な。



・侵略!イカ娘
ヤンキー(?)達の普通服バージョンが思いの外かわいくて戸惑う。
お前ら不良の才能ねえよ。

「スプラトゥーン」は色を塗るタイプのTPSですね。
このご時世に新しい!∠(^o^)/TPS。
イカになれます。一時的に。



・弱虫ペダル
去年と同じパティーン。
とりあえず小野田×真波はお母さん公認ということで。



・刃牙道
くやしいのう。
不意打ちというより、技術で負けた感が。多分そっちのほうがくやしい。
死刑囚編での不意打ち看破が懐かしい。あの場での烈さんは技術でトップだった。



・実は私は
今週はかなり流れが良かった。
パルパルしい空気が最後に明るみに出たのがポイント。
生徒に手を出さないは、卒業後ならオッケーとも取れる。と思う。



・ハリガネサービス
別の競技のスペシャリストというオチはおもしろい。
セオリー外だから強いというのは少しだが理に適っている。
ただセオリーを知っていないと安定して勝てない。なぜなら防御が脆いから。




・鮫島、最後の十五日
『家族』というワードを出せば心温まると思うなよ?
過去を清算せずに前に進む感じがして少し気持ち悪い。



・マジカロマジカル
先週に続いて割りとサービス回。
多分お尻を推していたと思う作者。



・錻力のアーチスト
点を取ってほしかっったが、ヒット止まり。
先制するイメージがわかない……。
相手があからさまにアホっぽいので、体力切れで負けて欲しい。けど多分回想で同情引くパターンだこれ。

負けそうになってから回想が入って、実は努力していたとか気持ち悪いんですけどね。
オフでの素行がわるい時点でアウトじゃん?




ランキング参加中!
にほんブログ村 漫画ブログへ 



Category: 週刊少年チャンピオン

Thread: 週刊少年チャンピオン

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年チャンピオン  感想  少年ラケット  侵略!イカ娘  弱虫ペダル  刃牙道  実は私は  ハリガネサービス  鮫島、最後の十五日  マジカロマジカル 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5268-abf589ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)