ニセコイ: 第7話「イモウト」 小野寺妹、本格参戦 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ニセコイ: 第7話「イモウト」 小野寺妹、本格参戦 

小野寺春とはぶっちぎりでイカれた女のことである。
風、マッコイも登場(マッコイは前にも登場してましたね



Blu-ray


以下ネタバレあり。



ニセコイ: 第7話「イモウト」 感想(アニメ)

<スタッフ>
原作:古味直志
総監督:新房昭之
アニメーション制作:シャフト

<キャスト>
一条 楽:内山昂輝
桐崎千棘:東山奈央
小野寺小咲:花澤香菜
鶫 誠士郎:小松未可子
橘万里花:阿澄佳奈
宮本るり:内山夕実
小野寺 春:佐倉綾音

風:小岩井ことり
ポーラ:沼倉愛美
舞子 集:梶 裕貴
クロード:子安武人





■お姉ちゃんは騙されている!
助ける→近づかないで! この流れはあまりにヒドすぎた。
まあ後で誤解が解けて、さらには好きになるパターンなんだろうけど。

マリーの行動がさらなる誤解を生む。
が、そんなことよりラク様に抱きつく姿が可愛いのでそれはそれで良しなのである。
マリーはいかなる時でもブレない。



■1年生ズ
春、風、マッコイでトリオるらしい。
手榴弾は、ポケットに入ってたのかな?

風の声は小岩井ことりでした。
ルーツの自主制作アニメを思い出す。



■総評
小野寺春の印象がわるすぎて見るのしんどかったー。
イカれた女過ぎて、マジで震えてきやがった。
しょうがないので他のキャラクターに焦点を当てて見るしか無い。マリーとか、マリーとか。たまに風とか。
1年生は風とマッコイたんは可愛いと思ってる。

「わたくし、今日どんな下着付けてましたっけ」
マリーはいかなる時でもブレない。
そもそも今どきパンツぐらいわーわー騒がんけどね。しかも一条わるくないし。

サービスシーンは小野寺姉妹。
姉妹入浴とか、ありそうであんまり無いよね。
現実的じゃないからかもだが。




エンディングは春仕様。
割りとズコーである。



にほんブログ村 アニメブログへ 
ランキング参加中



Category: 2015年4月 ニセコイ:

Thread: ニセコイ

Janre: アニメ・コミック

Tag: ニセコイ:  第7話  感想  アニメ  花澤香菜  シャフト  内山昂輝  東山奈央 
tb 3 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5253-efd2b68f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニセコイ: TokyoMX(5/22)#07

第7話 イモウト この春から高校1年生になった小野寺春。不良に絡まれる、女子校だったので男性に免疫がない。そこに楽が通りかかって止めに入る。 組の若い者が忘れ物を届けに来て、恐れをなして逃走する不良。春は気絶していたが同じ高校なので、保健室に運ぶ。 顔も名前も分からないが王子様と憧れる春。その所為で、友人の風との待ち合わせをすっぽかした。クラスの隣の席はポーラ・マッコイだった。春には探さなけ...

ぬる~くまったりと | 2015/05/23 16:12

(*´∀`*)不思議ちゃん本格参戦 ~ ニセコイ: 第7話 イモウト ~

小野寺春、本格参戦。ガードレールの上を滑るように歩行、狂喜のピーカブースタイル、フィギュアでトップ狙えそうな超回転など、運動神経半端ないが頭は幸せそうなキャラ。前々回の初登場時は不思議ちゃんのような扱いだったが、それも間違いでは無かったみたい。チンピラから助けてくれた人物像が金髪イケメン男子だし…。

悠遊自適 | 2015/05/23 17:55

アニメまとめてプチ感想(ソーマ・ViVid・ニセコイ・えとたま)

食戟のソーマ 第8話 郁魅ちゃんっていちねんせいだったのね^^; 宿泊研修は地獄道、学生ふるい落としが目的とは。 審査は超一流になった卒業生たち。 中の人もベテランを配しているところが心憎い。 創真に宣戦布告のアルディーニ兄弟、腕は確かなようで合格第1号。 恵ちゃんは創真と再び組めたので脱落は回避されたか。 創真がどんな料理で合格出すのか、次回楽しみ。 魔法少女リリカルな...

のらりんすけっち | 2015/05/24 09:03