ワールドトリガー 第27話「反撃のボーダー」 vsランバネイン - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

ワールドトリガー 第27話「反撃のボーダー」 vsランバネイン 

今週は駆け引きが素晴らしかった。
アニメ版では過去最高にすばらかも。
槍の人とランバネインの「あー」「あー」合戦さえなければねぇ。


以下ネタバレあり。

ワールドトリガー 10 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 10 (ジャンプコミックス)
(2015/03/04)
葦原 大介

商品詳細を見る


原作:葦原大介

■キャスト
空閑遊真:村中和
三雲修:梶裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅悠一:中村悠一
レプリカ:田中秀幸
木崎レイジ:前野智昭
小南桐絵:釘宮理恵
烏丸京介:福山潤  その他





ワールドトリガー 第27話「反撃のボーダー」 感想(アニメ)

オペレーターかわいすぎない?




■最悪の未来を回避するために
未来が視えていたとしても、それを変えられるかは力と工夫次第。
幸い迅、遊真、その他にも頼れる仲間がいる。
しかし均衡しているからこそ、未来はどう転ぶか分からない。

とりあえず優先すべきは相手の戦力を削ぐことですな。
敵が減れば、修のところに人が集まりやすくなる……と思われ。



■磁力
ヒュースの『ランビリス』の仕掛けは磁力。
なんか、強さ的にブラックトリガー並な気がする。
汎用性も高い。

筋肉の人のパンチはガード越しでもダメ有りだが、その代償として磁力を埋め込まれてしまいましたな。
千佳の身体にも磁力が。
こりゃ逃げてもヒュースを倒さないと問題ありですな。



■vsランバネイン
強かったですな。
単体だと迅さん、遊真、太刀川クラスが必要だったと思われ。

決めたのは槍の人だが、東さんの策も良かった。
緑川の成長見られましたな。
それと弾バカね。トマホークは、初めて観たかも。




ラービットに鉛弾は有効そうでしたね。


ランキング参加中!
にほんブログ村 アニメブログへ 



Category: 2014年10月 ワールドトリガー

Thread: ワールドトリガー

Janre: アニメ・コミック

Tag: ワールドトリガー  第27話  感想  アニメ  村中和  梶裕貴  田村奈央  中村悠一 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5188-210a83a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)