七つの大罪 第24話(終)「英雄たち」 感想 みんなの力をメリオダスに - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

七つの大罪 第24話(終)「英雄たち」 感想 みんなの力をメリオダスに 

元気玉的な?
0.にぱーって漫画、アニメだと生きてる確率のほうが高いわな。
ヘンドリクセンの再登場に乞うご期待。


以下ネタバレあり。

七つの大罪(13)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)七つの大罪(13)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)
(2015/02/17)
鈴木 央

商品詳細を見る


■スタッフ
原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:岡村天斎
制作:A-1 Pictures


■キャスト
メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル: 高木裕平

ギルサンダー:宮野真守





七つの大罪 第24話(終)「英雄たち」 感想(アニメ)

予想通りのタイミングで最終回。
これ以上やるとマジで原作追いついちゃうしな。




■リベンジ・カウンター
『団長のアルティメットブローだ!』
ゴウセルいなかったら何がなにやらだったかもね。
ほんと説明おつ。ポージングはうっざいけどなw

というか、ヘンドリクセンはメリオダスの行動に疑問を持つべきだぜ!
仮にも七つの大罪様だからな?



■がんばれ
原作でも思ったけどゴウセルの「がんばれ」がかなりツボ。
しかし0.2%とは。少年漫画業界では確率の低い方へ向かうものなのだが。

国王もなんかあっさりと復活。
マーリンの治験が効いたらしい。



■総評
良いタイミングで終わったんだけど、七つの大罪が勢揃いしていないのはマイナス。
原作でも揃っていないのだからしょうがないけど。

ホーク復活、ゴウセル空気読めない、マーリン仲間になどいろいろとありましたが、まとまっていたんじゃあないかな。
そういえばゴウセルはマーリンに嘘を付いていましたね。
ギーラと付き合い始めたらしいが、明らかに怪しい

キングとディアンヌはギャルゲー風味でしたな。
でもバンが出て行ったので、キングはそれに付いていくという。タイミングがかみ合わないね、ふたりは。


いろいろとフラグを残したので、2期あるかもですね。
原作のストックを考えるとしばらく先になりそうです。




ランキング参加中!
にほんブログ村 アニメブログへ 






Category: 漫画感想

Thread: 七つの大罪 The Seven Deadly Sins

Janre: アニメ・コミック

Tag: 七つの大罪  第24話    英雄たち  感想  アニメ  リベンジ・カウンター 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5124-85b92a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)