ユリ熊嵐 第11話「私たちの望むことは」 感想 銀子を守るのは…… - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ユリ熊嵐 第11話「私たちの望むことは」 感想 銀子を守るのは…… 

オープニングがハッピールートって感じですよね、このアニメは。
人の世界も、熊の世界も数が増えればやることは同じ。
つまり協調性って大事!


以下ネタバレあり。



監督:幾原邦彦

■キャスト
百合城銀子:荒川美穂
百合ヶ咲るる:生田善子
椿輝紅羽:山根希美
泉乃純花:小倉唯
百合園蜜子:悠木碧
百合川このみ:小清水亜美
針島薫:日笠陽子

箱仲ユリーカ:井上喜久子
椿輝澪愛:遠藤綾

彼:能登麻美子





ユリ熊嵐 第11話「私たちの望むことは」 感想(アニメ)

熊は悪。
人は邪悪。




■ハイジョコール
幼少期の回想がなんていうか……エグいw
まあ善悪には社会的な部分と主観的な部分があり、それは部分一致しかしないからね。
時代によっては、くれちんの行動が評価されるのだろう。



■ですが1つ条件があります
ちょっと詐欺っぽいw
しかし銀子のことを忘れたり、好きじゃなくなることは、熊を見て悲鳴を上げる事とは一致しない気もするんだが。

話的に魔女裁判みたいな空気もあったんだけど、熊の世界でもマイノリティはハイジョされてしまうという。
どっこも似たようなもんだな。
金とか、権力とかあれば、対処できたんだろうけど。多分。



■るるの最期?
個人的には、るるには復活して欲しいところです。
ただ撃たれてからの復活というと、盛り下がる部分も。

盛り下がるといえば、ラスボスのキャラがちょっとうっすい気がする。
まあモブがウザいというのは、この作品のテーマかもしれんが。
数が多い方が調子に乗りやすい。大抵有利だからね。




ランキング参加中!
にほんブログ村 アニメブログへ 






Category: 2015年1月 ユリ熊嵐

Thread: ユリ熊嵐

Janre: アニメ・コミック

Tag: ユリ熊嵐  第11話  私たちの望むことは  感想  アニメ 
tb 5 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5107-d71c9d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユリ熊嵐 TokyoMX(3/23)#11

第11話 私達の望むことは 私はるるの気持ちに知らないふりをした、友達失格だ。私が紅羽の好きを手放した日のことと理由を聞いて欲しい。 11年前、紅羽が銀子を見つけた。母親の呼ぶ声に銀子が紅羽を扉まで運んだのだった。それからは二人は何でも分け合って一緒だった。ある日、クマと一緒のところを発見されて避難される。そればかりか虐められる。悪だ、裏切り者だと避難される。 事前に紅羽によって隠されていた...

ぬる~くまったりと | 2015/03/24 11:45

【ユリ熊嵐】第11話『私たちの望むことは』 キャプ付感想

ユリ熊嵐 第11話『私たちの望むことは』 感想(画像付)  るるちゃんが…!! 銀子ちゃんへのスキを貫いたるるちゃんが、健気すぎます…。 ラストシーンで問われる、紅羽ちゃんの罪とは? 謎をはらみつつ、物語は佳境に…。  

空 と 夏 の 間 ... | 2015/03/24 12:00

ユリ熊嵐 第11話「私たちの望むことは」

第11話「私たちの望むことは」 役に立たなくなり見捨てられたクマ銀子を見つけ、スキを与えてくれた紅羽。 それから友達になった二人だったが・・・

いま、お茶いれますね | 2015/03/24 23:05

ユリ熊嵐 #11 「私たちの望むことは」

銀子の回想、「ユリ熊嵐」の第11話。 捕らえられた紅羽の眼前に現れる銀子。 戦場にいた銀子を助ける幼い紅羽・・・と、思ったら力尽きて銀子が引っぱったのか。 仲良しになった紅羽と銀子。ここまでは概ね紅羽も思い出していたこと。 クマと仲良くしていたことで排除の対象となる紅羽。 紅羽を守るために人の女の子になることを願う銀子 その代償は紅羽が記憶を失いクマ嫌いとなること。 ...

ゆる本 blog | 2015/03/24 23:39

ユリ熊嵐 第11話

幼い頃の紅羽(CV:山根希美)がともだちの扉を開いて、戦いで傷ついて倒れていた小グマの銀子(CV:荒川美穂)を見つけました。 優しい紅羽は、銀子を背負って自分の世界に帰ろうとしますが、途中で力尽きてしまって・・・ 今度は銀子が必死で紅羽を引きずって、ともだちの扉の前まで連れて来ます。 そこに、彼女の母・澪愛(CV:遠藤綾)が捜しに来てくれていて・・・ しばらくは、澪愛...

ぷち丸くんの日常日記 | 2015/03/25 11:59