ローリング☆ガールズ 第11話「未来は僕等の手の中」 感想 鬼の正体とは - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

ローリング☆ガールズ 第11話「未来は僕等の手の中」 感想 鬼の正体とは 

ピンクでゴスロリっぽい服を着た母親とか新しい。
リアルでいたらちょっとイタいかもね。
終盤なぜかロボアニメになりました。


以下ネタバレあり。

【Amazon.co.jp限定】ローリング☆ガールズ 1(オリジナル缶バッチ付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】ローリング☆ガールズ 1(オリジナル缶バッチ付) [Blu-ray]
(2015/03/18)
小澤亜李、日高里菜 他

商品詳細を見る


■スタッフ
監督:出合小都美
脚本:むとうやすゆき

■キャスト
森友望未:小澤亜李
小坂結季奈:日高里菜
響逢衣:種田梨沙
御園千綾:花守ゆみり
宇徳真茶未:藤村歩
マッチャグリーン:中の人などいない
執行玖仁子:大浦冬華
音無ゆかり:古木のぞみ
所沢大統領(御園ハルカ):大原さやか
籾山蔵之助:関智一
森友日向代:増田ゆき
森友友守:東地宏樹
鈴鹿友亀:細谷佳正
ダンディ:大塚明夫

<広島編>
名余竹輝夜:伊藤静
石作志麻:勝生真沙子
大伴貴将:大川透
九鬼温羅:横山智佐:

藤原春:田中敦子
藤原桃:上田麗奈




ローリング☆ガールズ 第11話「未来は僕等の手の中」 感想(アニメ)

うーたん、今週は頑張ってましたね。




■鬼の正体
九鬼温羅の正体はなんと驚き桃の母親だった。
とても母キャラには見えんのにね。
あと娘のボディにおもいっきりいいの入ってたぞ。

春と戦うことになるけど、うーたんが割って入りましたね。
なんか気合入れてる時の背中に数字の『2』みたいなのが浮かでましたな。



■なぜゆきっぺに案内を頼むのか
籾山さん、謎の武器を使い牢屋から脱出。
ゆきっぺ、執行さんの部下もご一緒。
ご一緒じゃあなければ良かったな、籾山さんからすれば。



■その他
執行さん久々に活躍かと思ったらあっさりご退場。
バイクでの走行中、真茶未の後ろに座ってたんだけど、爆睡してましたね。
なんか可愛かった。




にほんブログ村 アニメブログへ 
ランキング参加中






Category: 2015年1月 ローリング☆ガールズ

Thread: ローリング☆ガールズ 「THE ROLLING GIRLS」

Janre: アニメ・コミック

Tag: ローリング☆ガールズ  第11話  未来は僕等の手の中  感想  アニメ 
tb 4 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5098-fabdf707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ローリング☆ガールズ BS11(3/22)#11

第11話 情熱の薔薇 岡山デモンズ団長、九鬼温羅と戦う桃。しかし圧倒的な戦闘力差で敵わない。駆けつけた春が温羅と戦う。かつて国を守った猛者が変貌した理由を明かせ。 実は桃は温羅の娘だった。千綾は自身に重ねて二人共お母さんだよね。それに答えるうーたんは桃の石を借りる。しかし近づくことさえ出来ない。 倉持を訪ねてきた元岡山デモンズ代理人の日比野。望未が輝夜に彼を会わせる。岡山は広島と相互不可侵の...

ぬる~くまったりと | 2015/03/23 14:54

11話「情熱の薔薇」感想

望未がかぐやの武器を取り上げて止めようとするのが凄かったのと、結季奈が「方向音痴なんかじゃ」と言うのが可笑しかったです。

アルナのいい加減なブログ2 | 2015/03/23 17:17

菜の花さんの2次元空間 | 2015/03/23 21:59

ローリング☆ガールズ 第11話「未来は僕等の手の中」

評価 ★★ 石よりも意思を         

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/03/27 06:29