ガンダム-Gのレコンギスタ- 第25話「死線を越えて」 感想 いつものガンダムへ - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ガンダム-Gのレコンギスタ- 第25話「死線を越えて」 感想 いつものガンダムへ 

終盤なのでとりあえずロコしておけってね。
結局新しいものは生まれなかったけど、ガンダムなのでガンダムらしいというのは悪いことではないのかもしれない。


以下ネタバレあり。



■スタッフ
脚本: 富野由悠季
絵コンテ: 斧谷 稔
演出: 河村智之
作画監督: [キャラ]玉川真吾 [メカ]中谷誠一


■キャスト
ベルリ・ゼナム:石井マーク
アイーダ・スルガン:嶋村侑
ノレド・ナグ:寿美菜子
クリム・ニック:逢坂良太
ミック・ジャック:鷄冠井美智子
ルイン・リー:佐藤拓也
マニィ・アンバサダ:高垣彩陽
ラライヤ・マンディ:福井裕佳梨
ケルベス・ヨー:須田祐介

ドニエル・トス:辻親八
副長:諏訪部順一(他兼役)
ステア:ミシェル・ユミコ・ペイン
ギゼラ:佐竹海莉
ハッパ:鈴木千尋

マッシュナー・ヒューム:たかはし智秋
ロックパイ・ゲティ:平野潤也
リンゴ・ロン・ジャマノッタ:浅沼晋太郎

ラ・グー:子安武人




ガンダム-Gのレコンギスタ- 第25話「死線を越えて」 感想

パーフェクトバックパック装備のG-セルフで出撃するベルリ。その眼前に立ち塞がるマスクのカバカーリーとマニィのジーラッハ。ビーナス・グロゥブの新型モビルスーツが乱舞する戦場は重力に引かれ大気圏の灼熱地獄に突入する。




■マッシュナーの最期
ロックパイが言うならしょうがない。
マッシュナーの扱いも結局ガンダムに巻き込まれちゃいましたね。
そしていろいろな人がマッシュナーに巻き込まれて逝ってしまった。

レコンギスタで最も残念な部分というのは、結局キャラクターなのかもしれない。
たまにこいつらほんとに戦争してんの? って空気になるよね。

結局大勢の人が消えてしまったし。
しかも終盤にね。
この『終盤』っていうのがリアリティに欠ける部分よね。因果関係のないフラグ回収してんじゃないよ。



■マニィ参戦からの
先週の時点だと割りと面白みがあった部分も今回ですべておじゃんに。
マニィはマスク側に立ち、本気でベルリ達に牙を向く。
マスクはGをとんでもな機体と言っていたが、マニィのほうが使われている感がある。優秀な機体に乗っていなかったら瞬殺されていただろう。



■総評
話が動いて見応えのある部分はあるけど、『いつもの』感が半端ない。
まあ次回のタイトルが『大地に立つ』だし、あえてガンダム感を出しているのかもしれないが。

ともあれ生存者は思いの外多そうだ。
最終回でもいくらか残ると予想する。
主人公、アイーダはもちろん、天才さんも残るんじゃないかな。




ランキング参加中!
にほんブログ村 アニメブログへ 






Category: 2014年10月 ガンダム-Gのレコンギスタ-

Thread: Gのレコンギスタ

Janre: アニメ・コミック

Tag: ガンダム-Gのレコンギスタ-  第25話  死線を越えて  感想  アニメ 
tb 11 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/5090-f9e931e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冴えない彼女の育てかた ♯10「思い出とテコ入れのメロディ」

冴えない彼女の育てかたの第10話を見ました。 ♯10 思い出とテコ入れのメロディ 倫也、英梨々、詩羽、恵の4人がゲームについてビデオ通話で白熱会議をしていた夜。 会議終了後、倫也は風呂へ向かうと、そこには喧嘩して家出したという従姉妹の美智留がいるのだった。 家出の期間だけとはいえ従姉妹と同棲していることが英梨々、詩羽、恵にバレてしまい、倫也は問い詰められることとなる。...

MAGI☆の日記 | 2015/03/20 09:38

ガンダム Gのレコンギスタ 第25話「死線を越えて」

ガンダム Gのレコンギスタの第25話を見ました。 第25話 死線を越えて ガランデンを説得しようとパーフェクトバックパック装備のG-セルフで出撃するベルリの眼前にマスクのカバカーリーとマニィのジーラッハが立ち塞がる。 「ベルリ、お願いだからルインのために負けてやって!」 「ベルリ、マニィのためにやられてやってくれ!」 「ベルリはいっぱいいい目に遭ってきたんだから、残...

MAGI☆の日記 | 2015/03/20 09:40

ぐ~たらにっき | 2015/03/20 12:20

ガンダム Gのレコンギスタ 第25話 「死線を越えて」 感想

ジット・ラボのMS、優秀すぎ! ベルリとパーフェクトパックの組み合わせは凄いですね。 ルインがマスクではなくルインとしてマニィと協力して 大気圏突入を乗り越えたシーンは良かったです。 けど、これ本当にまとめることができるんですかね。 最終回1話前とは思えないのですが。 まだ数話は必要な気が……。 パーフェクトバックパック装備のG-セルフで出撃するベルリ。 その眼前に立...

ひえんきゃく | 2015/03/20 20:47

ガンダム Gのレコンギスタ 第25話 『死線を越えて』 マスクはクンタラコンプレックス何とかしろ!

二人「むっっっ!!」チッカラ「股がスースーする、おしっこ出そう」クン「気合を入れよう!」大気圏突入に備える二人。逆にうんこもれそう。  ニュータイプとナントカは紙一重。上手く行くってロックパイが言ってる!マッシュナーの表情がヤバイです。折角ニュータイプに覚醒したと思ったら方向性がダメっぽい。その上イケイケで大気圏突入しようとするのがヤバ過ぎる。虎穴に好んで飛び込む奴は死ぬ。トワサン...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2015/03/21 07:56

菜の花さんの2次元空間 | 2015/03/21 12:29

「Gレコ」の物語の本質と「G」に込められた5つの意味について

「Gのレコンギスタ」25話を視聴。 物語も佳境を向えて、話の終着点も見えてきた感じだ。 では「Gレコ」の物語とは何だったのか。 異郷から故郷へ戻る物語としての「Gレコ」 まず富野作品における物語の大筋の傾向として、 異郷の地から故郷・祖先の地へ、元の所へ戻ろうとする展開が挙げられる。 1999年の「∀ガンダム」では月から地球へ帰還する人たちの物語。 2002年の「キング...

失われた何か  | 2015/03/21 14:27

#25「死線を越えて」ガンダム Gのレコンギスタ・名言

アイーダ「地球に這いつくばっていたような アメリア人が、ヘルメスの薔薇の設計図に 踊らされて、『イノベーションだ』 『宇宙の革新だ』なんて…」 ベルリ(それで宇宙海賊まで 突っ走ったってこと?) ラライヤ「ガランデンとサラマンドラに クノッソスって、イノベー…

アニメ偉言 | 2015/03/21 15:46

ガンダムGのレコンギスタ TBS(3/20)#25

第25話 死線を越えて 公式サイトからパーフェクトバックパック装備のG-セルフで出撃するベルリ。その眼前に立ち塞がるマスクのカバカーリーとマニィのジーラッハ。ビーナス・グロゥブの新型モビルスーツが乱舞する戦場は重力に引かれ大気圏の灼熱地獄に突入する。 父は軽率でしたと振り返るアイーダ。各艦隊の動きがフルムーンシップ争奪戦に見える。マニィもバララに負けたくないとGラッハで出撃する。バララが手柄...

ぬる~くまったりと | 2015/03/21 17:15

ガンダム Gのレコンギスタ 第25話 死線を越えて 感想

ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS25話です ジュガン司令率いるウーシァ大部隊、クンパ大佐の命令で撤退 ジュガン、前回の飲み物でまだむせてんのかよ ドレット残存部隊、というかマッシュナーはフルムーンシップ乗っ取り作戦を決行 死んだロックパイがいけると言って...

n-zenの葉酸ってなに | 2015/03/21 20:10

ガンダム Gのレコンギスタ 第25話

ガンダム Gのレコンギスタ 第25話 『死線を越えて』 ≪あらすじ≫ パーフェクトバックパック装備のG-セルフで出撃するベルリ。その眼前に立ち塞がるマスクのカバカーリーとマニィのジーラッハ。ビーナス・グロゥブの新型モビルスーツが乱舞する戦場は重力に引かれ大気圏の灼熱地獄に突入する。 (公式HP World Storyより抜粋) ≪感想≫ 女であることを選ぶマニィ ベ...

刹那的虹色世界 | 2015/03/22 09:20